So-net無料ブログ作成
薬を飲まない糖尿病治療のスキル ブログトップ

薬を飲まない糖尿病治療のスキル [薬を飲まない糖尿病治療のスキル]

糖尿病予備軍

糖尿病は自分には関係ないと考えている方もいると思いますが、
糖尿病一歩前の状態である「糖尿病予備軍」は
かなり多くいるといわれています。

糖尿病は、大人だけの病気ではなく、最近では子供にも増えています。
これは、生活習慣の悪化によるものであると考えられます。

糖尿病は一度なってしまうと治らないと言われていますが・・・

糖尿病に対する正確な知識を持って、生活習慣を見直しましょう。




■糖尿病の症状・チェック

糖尿病により、以下のような症状がみられることがあります。
ただし、糖尿病の症状ははじめのうち、
痛みなどの自覚症状がないため、検査で血糖値が高かったり、
治療が必要といわれたことがあっても、
そのまま治療を受けない人が多いようです。



●糖尿病の症状の例

のどの渇き
尿の量・回数が多い。
体重が急激に減る。
全身がだるく、疲れやすい。
目がかすむ(視力障害)。
尿に糖が出る。
立ちくらみ
手足のしびれ
インポテンツ(性欲減退)
月経異常



*症状 のどが渇き、尿の量・回数が増えるのは、
大量のブドウ糖を排出するため尿の量が増えてしまい、
体の水分が失われてのどが渇くためです。


*症状 食べているのにやせるのは、
食べてもブドウ糖が正常に利用されずに、
慢性的なエネルギー不足になるためです。


*症状 全身がだるく、疲れやすくなるのは、
インスリンの作用不足でブドウ糖を利用できず、
活動エネルギーが不足するためです。

糖尿病の症状は、痛みなどの自覚症状がないため、
治療が必要といわれていても治療を受けない人が多いようです。

しかし、実は、糖尿病の一番の問題は合併症です。

合併症にならないためにも、糖尿病の症状があらわれた場合、
しっかりと治療に取り組みましょう。


糖尿病 薬の副作用

副作用とは、薬を飲んだときに現れる本来の目的以外の作用のことです。
ちなみに、薬の作用の中で治療に必要な作用を主作用といいます。


糖尿病の薬物療法では、血糖値をコントロールするために、
血糖値を下げる作用のある飲み薬やインスリン製剤の注射などを行います。

ただ、飲み薬やインスリン製剤にも、副作用があります。

どのような副作用があるのか見ていきましょう。


糖尿病の飲み薬の副作用

◆α-グルコシダーゼ阻害薬の副作用

お腹が張ったり、ガスが出やすくなったりします。
その他、下痢、軟便、便秘、腹痛、食欲不振、悪心
嘔吐、なども起こることがあります。

この薬だけでは低血糖を起こすことはありませんが、
他の薬と併用した場合は低血糖になることもあります。

その場合は砂糖ではなく、ブドウ糖を飲んで対処します。


◆スルホニル(スルフォニル)尿素薬の副作用

スルホニル尿素薬の欠点は、服用量が多すぎると
低血糖になることがあります。

肝臓・腎臓の弱い方、お年寄りの方は特に注意してください。

そして、空腹感がとても強くなることです。
ですので、余計に食べてしまわないように注意してください。

また、長い間使っていると効果が現れにくくなります。
(この現象をスルホニル尿素薬の二次無効といいます。)

そのため、薬の服用量が増えるなどのマイナス面があります。


◆インスリン抵抗性改善薬の副作用

むくみ、貧血、まれに重症の肝障害を引き起こすことがあります。


◆ビグアナイド薬の副作用

肝臓や腎臓、心臓の悪い方や、高齢者の方は、
この薬を服用することで、血液中の乳酸が増えてしまい、
吐き気やけいれんを起こして、昏睡状態になってしまう
「乳酸アシドーシス」になってします可能性があります。

この薬を飲んで、吐き気などの体調に変化が起きたら、
服用はすぐに中止しましょう。

食前に飲むと胃腸障害が出ることもあります。


◆速効型インスリン分泌促進薬の副作用

この薬は、効き目が速くあらわれるので、
食事をせずに服用してから 30分以上たってしまうと
低血糖を起こしてしまう危険があります。


薬を服用しないで糖尿病を改善する方法はコチラ








糖尿病 症状チェック
14日間糖質制限プログラムで糖尿病完治
藤城式糖尿病食事法
糖尿病治療の藤城式食事法
糖尿病治療方法の荒木式食事法
荒木式食事療法
荒木式糖尿病克服食事法
糖尿病撃退大百科
糖尿病克服マニュアル
根本式糖尿病治療法
糖尿病ならサラサラ・ブラッド
堀京子のサラサラ・ブラッド
薬を飲まない糖尿病治療のスキル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます