So-net無料ブログ作成
英会話上達の最速学習法 ブログトップ
前の10件 | -

24デイズイングリッシュ 体験者レビュー [英会話上達の最速学習法]

24 Days English 島田式ロコモーティブメソッド

eigo24.jpg

TOEIC・留学の英会話・英語教材!

【24デイズイングリッシュ】
24日間の島田式!英語教材はココ!


24デイズイングリッシュ!2版記念2大特典付はコチラ



英語教材の特徴比較

海外旅行に特化した英会話教材は
Hapaトラベル英会話 セニサック淳の完全マスター法

本格的にネイティブ発音を習得する英語・英会話教材は
EVERYDAY ENGLISH PHRASES yoshi.kの英語学習法


これまで英語学習に挫折した人でも
基礎英会話を24日習得するには24デイズイングリッシュ!


24デイズイングリッシュ!2版記念2大特典付はコチラ




英語ができる。

それだけで人生は180度変わったものになります。
例えば、ほぼ世界中のどこへ行っても言葉では困らなくなります。

中国や韓国だって、英語を話せれば、旅行程度なら困らないでしょう。
ヨーロッパ全土もです。

他にも、履歴書に英語ができる。と一文書けるだけで、
就職の幅が飛躍的に広がるのではないでしょうか。

アルバイトにしても、英語が喋れるだけで
時給が一般的なアルバイトよりも500円は高いかと思います。

そして、最後にもう一つ。お伝えしたいことがあります。

英語を覚えるのは簡単なんだってこと。

これを忘れないでください。
英語は本当に簡単に喋れるようになります。

無駄な勉強である学校の文法や単語の暗記などは
すべてやめて、 ちゃんと日常会話で使う英語を
覚えればいいだけです。

それに必要な期間は24日間。
たったそれだけで英語は喋れるようになるのです。
是非あなたも英語が話せる世界へ
足を踏み込んできてください。

24デイズイングリッシュ!2版記念2大特典付はコチラ


24デイズイングリッシュ 体験者の声


英語の勉強をはじめた当初はまったく覚えられませんでした。

インターネットでよく見る英語教材はほとんど試してみたんですが、
私には難しいものばかりで上達することはありませんでした。

そんな時に友達から薦められ24Days englishを始めました。
「なんで、英語ができないんだろう」と思っていたんですが、
「だから英語ができなかったんだ」ってすぐに気付きました。

「本当に無駄な英語学習をしていたんだなって」
日常会話を話すのに、 使わない英語を勉強しても意味がありません。
それを一番に教えてくれる教材だと思います。




池田正文です。会社員をしている45歳です。

私は英語なんて勉強する気はありませんでした。
しかし、勉強する”はめ”になってしまったのです。

外人がカタコトで話している日本語のように、
私の英語もまだまだですが、
なんとか最低限のコミュニケーションはできるようになりました。

本当に感謝しています。 これも24Days Englishのおかげです。

一般的には、学校の勉強のためだったり、 海外旅行をもっと楽しみたいから。
他には、外人に恋をしてしまった。
などが英語を覚えたいという動機になると思います。




私の息子は近所のキッズ英会話スクールに通い、
簡単なことは話せます。

ある日「ママはどうして英語がわからないの?」
と息子に言われショックだったのを覚えてます。

その事を英会話スクールで知り合ったママ友に相談すると、
24Days Englishを紹介してくれました。

彼女はコレをこっそりと勉強しているうちに
英語がだんだんと理解できるようになった!と言ってました。

英語の一番大切な部分をとっても簡単に説明してくれ、
それをリスニングCDを使って聞くだけでいいので、
勉強している感じがしないんです。

中学程度の単語くらいしか知らない私でも、
自然と英語を話せるようになっちゃいました。

ママも英語できるんだ! カッコいいじゃん!

って言われたことが本当に嬉しかったです。




僕は昔から英語を喋れるようになりたいと思っていました。

だけど、机に向かって英語の勉強をするとなるといつも挫折していました。

しかし、この24days englishは、24個の文型だけを覚えればいい!
たったそれだけで、ネイティブとコミュニケーションが
とれるという点が気に入っています。


とにかく簡単ですぐに覚えられます。
難しかった英語って実はこんなに簡単だったんだ!ってことに気づきました。




今まで、こんなに簡単に英語を教えてくれる教材はありませんでした。

単語や文法を覚えないでもいい。
ただ24個の文型さえ理解しておけばそれだけで英語が話せる!
あまりにも簡単で拍子抜けをしてしまいました。

本当にそれだけでいいの?と半信半疑だったんですが、
本当にそれだけでよかったんです。それが24days englishです。

もちろん、まだまだわからない単語なんかはありますが、
そんな事は質問すれば済みます。

日に日に自分の英語力がレベルアップしていくのが実感できます。



ビートルズを聞いていた頃が、昨日のことのように思いだせるんです。

24Days English を始めた理由は、海外旅行に行って、
現地の人たちともっと会話 ができたら楽しかったのになと
後悔したのがきっかけです。

何度も繰り返し学習していくうちに、
とても良く考え込まれたメソッドだと気が付き驚かされました。

私たち学習者は、その意図を良く理解しながら学ぶことが大切です。

最大の特徴は、S+Vという機関車が文章全体をけん引しているという、
日本語と違う成り立ちを視覚的にしたことに意味があります。

英語を知っている方には当たり前の常識ですが、
当たり前で終わらせるではなく、テキストの絵を
しっかりイメージすることが大切です。

しっかり絵をイメージしながら訓練すると、
不思議なことにリスニングも落ち着いて聴き取れるようになってきました。

知っているということと、イメージできるということの
違いの大きさに改めて気づかされました。

また、会話に重点を置い時に、質問文に目を付けた点も見逃せません。

日本語でも、たいていの会話は質問から始まります。
自分のことからペラペラしゃべり始めるのは、
コミュニケーションが下手な人たちのやることです。
ただし問題もあります。
質問したのはいいけれど、それに対する相手の返答が理解できなければ、
気まずい会話になってしまいます。 

だから、24Days English だけをさらって終わりにするのではなくて、
引き続き単語や発音や文法などの勉強は必要だと思います。

私の個人的意見としては、むしろ今までたくさん単語や文法を勉強してきて、
それでも一向に英語が口をついて出てこない人にこそ、
必要な教材だと感じました。

今私は、24日分の pattern training を1日1回音読することを実行しています。



上さんのあんな顔を見たのは、
久しく記憶にありませんでした。

冴島と申します。 定年間近の57歳です。

定年後は上さん孝行といいますか、
夫婦で年に1度は海外旅行に行くと約束をしています。
それまでに英語を話せるようになっておこうと思い、
上さんと一緒に24Days Englishをはじめてみる事にしました。

結論から申しますと、24日でペラペラ!?とまでは行きませんでしたが、
半年かかって夫婦間での日常会話程度なら話せるようになりました。

そんな事もあり、夏に近場のグアム旅行に夫婦でいきました。
はじめは、私の英語が通じるものかと不安にもなりましたが、
グアムに着く前から成田空港のアナウンスが ちゃんと聞き取れていたのです。
そのとき、隣を見ると上さんも驚いた表情をしていました。
上さんのあんな顔を見たのは、久しく記憶にありませんでした。

そして、グアムの税関でも英語でのやり取りが簡単にできました。
だいたいの所で日本語も通じるグアムですが、
私たちはあえて積極的に英語を使うようにしていました。
とても有意義な旅行になりました。



私の勉強の仕方は、
通勤電車でリスニングCDを聞いているだけです。

テキストもついてきたのですが、
届いた初日に一読してからはほとんど見ていません。
よく英語学習で悩んでいる方を耳にしますが、
私は、初めての英語教材が24Days Englishだったので、
英語で苦しい思いをするということはありませんでした。

もし、英語で悩んでいるなら24Days Englishをおススメします。



ビートルズを聞いていた頃が、昨日のことのように思いだせるんです。

ずっと英語には憧れていました。

子供の頃にビートルズが流行り、
歌詞の意味もわからないまま兄と一緒に延々と聞いていました。

まだ白黒テレビだった時代から
いつかは英語を話せるようになりたいなって思ってたんです。

ビートルズを聞いていた頃が、昨日のことのように思いだせるんです。
英語ができれば、 ジョン・レノンの言葉がもっと理解できる!
そう思って早40年。やっと重い腰を上げて、英語の勉強をはじめました(笑
40年間、英語を一切やらなかったわけじゃありません。

目に着いた英語教材はいろいろ試し、
英会話スクールに通ったこともあります。
しかし、私にはどれも難しいものばかりでした。
結局3ヶ月と続いたものは何一つありません。

そんな時に、 娘から24Days Englishを紹介され、
数年ぶりに英語の勉強をはじめたんです。

どうせ無理だろうなぁ・・・。と思っていたんですが、
テキストに書いてある「英語学習の秘訣」を見た時に、
衝撃が走りました。

だって、英語は冒頭さえ話せれば、
後に続く単語はバラバラでもいいって書いてあるんです!

しかも、冒頭の数は24個だけ。 これだけで日常会話が話せるんです!

文法の仕組みがまったく理解できなかった 私にとっては、
一気に理解を深めてくれる内容でした。

そして、何より嬉しいのはリスニングCDですよね。
ただCDの再生ボタンを押せば自然と覚えられるんですから。
英語の冒頭を覚えるのに、 わざわざ机に向かわなくてもいいというのは、
勉強嫌いな私にはぴったりの学習法です。

そして、あっという間に英語を理解できるようになりました。
今では、孫の学校の宿題も教えられるし、
海外旅行に行っても困ることはありません。
何より、ビートルズを英語で理解できるようになったんです!




最近、働かせて頂いている
お店(Bar)に外人のお客様が激増しました。

しっとりと落ち着いた店内に英語や外人の笑い声が
飛び交うようになってきたのです。

店長は元々アメリカに住んでいた事があるので、
そつなくお客様と一緒に会話を楽しむことができていますが、
私のように英語のできない人は本当に困っていました。

ある日店長がスタッフ全員に英語教材を配り始めました。
他のスタッフは英会話スクールに通っていたりと、
独学で英語の勉強を始めていましたが、
私は何も勉強をしていませんでした。

だって、英語は大の苦手教科だったからです。
学生時代は教科書を開くだけで眠くなってしまい、
成績はいつも最悪でした。

なので、店長に英語教材をもらった時は、
内心お店を辞めようとまで思ったのです。

しかし、お世話になった店長や先輩達に
こんな理由で辞めるのは申し訳なく思ってました。
1カ月、2カ月と立つと徐々に英語の話せなかった
スタッフが外人のお客様と普通に会話をしているのです。
私はとても驚きました。
凄いね!と言うとそのスタッフは、
店長にもらった教材をやったらできるようになった!と言ったのです。

私はその英語教材を一度も開くことなく、
ベッドの下に置きっぱなしにしていました。

ちょっと見てみるか!そう思い興味本位で開いてみたのです。
「へ~これなら私にもできるかも」と思いました。

1カ月・2カ月・3ヶ月とたつと
私が英語を話せるようになってしまったのです。

まさか自分の口から英語が出てくるなんて、
つい数カ月前なら夢にも思っていませんでした。

今では、お客様とも楽しく英語で会話ができるようになりました。





グローバル化を目指して
英語を身につけたいと思っていました。

私は人材派遣業をしています。
あるセミナーで、英語を覚えなきゃ今後生きられない。と言われました。

私は英語が大の苦手で今までなんとかやってきたものの、
セミナーに参加すると、業績の良い社長さんたちは、だいたい英語が話せます。

そこでずっと以前からやっていましたが、まったく無理でした。

ある社長さんにこの24Days Englishを教えてもらいました。

はじめは24日間でできる?なんて聞き、
完全に疑っていましたが、やってみると面白いくらいに
英語が理解できるようになったのです。

今年の夏、通訳を連れて香港に出張に行ったのですが、
24Days Englishを続けて早2年がたとうとしています。
おかげで通訳無しでも仕事を順調に進めることができました。




私は司会業という特殊なお仕事をしています。

最近はどの仕事先にも外国の方がいらっしゃいます。

だいたいは通訳的な方がそばにいらっしゃいますので、
言葉の壁を感じることはないのですが、
やはり上役の方が外国の方ですと次の仕事につなげるためにも、
直接私の言葉でコミュニケーションをしたいと思っていました。

以上のように英語の必要性は、日に日に強まる一方でしたが、
多忙な為、空き時間でちょこちょこっとやる程度で
英語がマスターできる方法はないものか・・・。と探していました。

そしてついに見つける事ができたのです。

インターネットで適当に英語上達等で探して、
検索エンジンにひっかかってきたのが、この24Days Englishでした。

たまたま買ったものが
まさかここまで効果の実感でいるものだとは思いませんでした。

買った理由は、他の英語教材と比べて安かったことと、
ホームページから伝わってくる信頼性が強かったからです。

さらに、24日間で英語がマスターできる!と書かれていたので、
まずは試してみる事にしました。

その1カ月後・・・、日常会話くらいなら話せるようになりました。

わからない事はまだまだたくさんあるのですが、
簡単な意志の疎通ができるようになったおかげで、
外国人のお客様とも会話することができようになったのです。

簡単な会話さえできれば後は実践を繰り返すだけ!
それだけで英語力はグングン上達すると私は思っています。

おかげで今まででは考えられなかったような
仕事も頂けるようになりました。




本当に24日で英語が通じるなんて驚きました!

英語の勉強をはじめたのはつい先日のことです。
24個の文型を覚えればすぐに話せるよ!と聞いて、
興味本位で初めてみました。

1日1個の文型を覚えて、恐る恐る外人さんに使ってみると・・・
まさか、本当に通じるとは思いませんでした。

発音はまだまだだし、ペラペラとまでは言えませんが、
会話で困ることはありません。

カタコトの英語でも十分意志の疎通はできるんです。

僕はピュアドロップスというグループで活動をしています。

英語の詞を歌うこともあるので、英語をもっともっと上手になり、
なんちゃって英語ではなく、本格英語をマスターしたいと思っています。

そして、絶対に成功して国際的な俳優になり、
英語でスピーチできるようになります




島田先生
こんにちは。

いつもメール相談で丁寧なご指導をしていただきありがとうございます。
岡田です。

先生のおかげでどうにか、
簡単なコミュニケーションが取れるようになりました。

これからもよろしくお願いします。

私が英語を覚えようと思ったキッカケは、
海外旅行に一人で行きたい!と思っていたからです。
学生時代の友人で、一人で海外旅行にいっている女の子がいます。
私はその子のことをいつも羨ましいと思っていました。
だから、私もいつかは一人で海外旅行に行くぞ。
と思い続けて10年以上が経過しました。
その間、何も行動に移さなかったかと言うとそうではありません。
ちゃんと、英語の勉強はしていました。
単語カードに単語をたくさん書き込み暗記も頑張りました。
近所の英会話スクールにも行きました。
しかし、私が英語を喋れるようになる事はありませんでした。

そんな時に、友人の紹介で24 Days Englishを始めることになりました。

結論から言うと何をやってもダメだった私が、
英語を話せるようになったのです。
そして、念願だった一人で海外旅行に行っても困らなくなりました。
本当にありがとうございました。




海外旅行に行くたびに外国の方と話ができたらと思っていましたが、
仕事に追われる毎日で、英語の勉強に着手することができずにいました。

3月の退職を期に、家内が先に始めていた24Days Englishを
一緒にはじめることにしました。

他の人に気を使うことなく、2人で楽しんで
英語学習を続けることができとてもリラックスできます。

はじめて間もないのに、先日家内と行った海外旅行では
簡単な日常会話なら英語で話せる自分に気付きました。
効果のあらわれかたにとても驚いています。

また、実際に使う英語を教えてくれるので、
とても覚えやすく忘れずらいと感じています。

これからも長い間続けている茶道を、
外国の方に教える事ができるよう頑張りたいと思います。




50代はじめに仕事を辞め、
自分の時間が持てたことが何か新しいことにチャレンジしたくなり、
選んだのが「英会話」でした。

以前の私は、英語は苦手以外の何物でもありませんでした。

24Days Englishをはじめた当時のレベルは初心者そのもの。
負担にならないようにゆっくりと進めていきました。
自分のペースでゆっくり、ゆっくりの進歩でしたが、
もう数年がたちました。

その間、英語って面白いな~と感じるまでになりました。

欲も出てきて、自分のレベルはどのくらい?と知りたくなり、
TOIEIC Bridgeに2回チャレンジ、英検も2回受験。

英検は3級、準2級と驚きの高得点で合格!!

メール相談も分かりやすく、先生方にはとても感謝をしています。

これからも「英会話」を楽しんでいきたいと思っていますので、
よろしくお願い致します。

24 Days Englishで、子供たちも英語力アップ
児童英検・英検合格 おめでとう




●24Days Englishの英語学習法は難しいですか?

塾で習う英語よりも全然簡単です。
塾の英語と24Days Englishの英語はまったく違うんです。
ただCDを聞いて、冒頭の構文を24個覚えるだけなので、
勉強している感じがしません。
24日もかからないで覚えられ、
簡単な質問なら英語でもできるようになりました。
それとディズニー映画も見れるようになったんです。


●どうして英語をはじめようと思ったんですか?

英語が苦手で今のままだと
中学受験に落ちちゃうって先生に言われたんです。
そして、先生が24Days Englishを紹介してくれました。

先生は英語の勉強をするよりも、
英語を好きになった方が成績が上がると言ってくれました。

塾で習うものとは全然違う 英語の勉強法なんですが、
やればやるほど理解できるようになったんです。
すると、塾の勉強の方もわかるようになってきました。
やり方が違うだけで、 こんなに違うもんなんだと驚きました。
おかげで、英語の成績はぐんぐんと上がりました。


●24Days Englishはどんな人にお勧めですか?

えっと、 英語が苦手な人にお勧めだと思います。
英語って一度好きになると、 どんどんわかるようになります。

24Days Englishはわかりやすく英語を教えてくれるので、
誰でも簡単に覚えられるんじゃないかな。

私のまわりの子たちも 英語が苦手だったけど、
みんな24Days Englishで好きになっています。


やってみたら簡単でした。 今はママよりも話せます。


こんにちわ
田中功 小学2年生です。

●どうして英語の勉強をはじめましたか?

ママに言われてはじめました。

僕の将来の夢は、サッカー日本代表に入ることです。
サッカーで海外に行くなら英語の勉強をしなさいって。

●英語は簡単ですか?

はじめは嫌だったけど、やってみたら簡単でした。
今はママよりも話せます。

●24Days Englishは面白いですか?

ただCDを聞いてるだけなので、
面白いかどうかはわかりません。だけど、簡単です。

●好きなサッカー選手は誰ですか?

内田篤人選手!
僕もああいうサッカー選手になりたいです。


将来はサッカー選手になりたいです。
そのためにも英語を勉強しています。



こんにちわ。
大和田優雅です。

好きな授業は体育と国語です。
僕はサッカーが好きなので将来はサッカー選手になりたいです。
そのためにも英語を勉強しています。

僕は毎年外国に遊びに行きますが、何とか通じるようになりました。
24Days Englishのおかげです。

もっともっと英語を上手になりたいです。



お母さんと一緒に外国へ行き、
通訳してあげたい。

僕は理科と英語が好きです。
お母さんが僕をいろんなところに連れて行ってくれますが
まだ外国に行った事がありません。

いつか僕が外お母さんと一緒に外国へ行き、通訳してあげたいので
24days Englishで、一生懸命勉強しています。



24Days Englishを勉強していて、
小学4年生の時に英検3級に。

24Days Englishを勉強していて、
小学4年生の時に英検3級に合格しました。

今年の夏休みにオーストラリアに9日間行ってきました。
最近は受験勉強が忙しくてあまり英語の勉強はできていませんが、
現地の人たちとのコミュニケーションで困らなかったです。

24Days Englishは、
とても簡単で僕でも英語を覚えられました。


24デイズイングリッシュ!2版記念2大特典付はコチラ




 



 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

7+English 評判の7大特典付は11月30日まで [英会話上達の最速学習法]

七田式最新英語教材 7+English 7大特典付

7english12.jpg



7+English 七田式60日完全記憶英会話

もしかしてあなたは、英語を話す時

「頭の中で英作文」していませんか?



英作文をしながらの会話は

1. 毎回新しい文章を作らなければならない

2. 考えるポイントが多い・・・・・・・・

3. 作るまでに時間がかかる・・・・・・・

という特徴がありますので、実はかなり
難易度の高い作業を
頭の中でしなければならないのです。

このように難易度の高い頭を使う会話は

ネイティブもやっていません。


では、ネイティブスピーカーはどのように

日常英会話をしているのでしょうか?

日常英会話を最短でマスターする秘訣とは!?

それは

よく使うフレーズを丸ごと覚えてしまうことです!




【7+English】60日完全記憶英会話

世界の「七田式」最新英語教材!

600のネイティブ英会話フレーズを

60日で完全記憶して

英会話をマスターする【7+English】


7english3.jpg


日常英会話を最短でマスターする秘訣

それは、よく使うフレーズを丸ごと覚えてしまうことです。


7english4.jpg



11月30日までの7大特典プラス独自オリジナル特典


「7+English」の基本フレーズ60パターンに加えて、
99のパターン をプレゼント


「7+English」は英語が嫌い、苦手な方が
最短で英会話ができるようになるための作りになっているため、
文法の説明や、単語の細かな意味など、英会話に不要な物は
一切そぎ落としたシンプルな作りになっています。

ですので、正直な所、英語の中級者、上級者の方からすれば、
「勉強するには物足りない!」という
イメージをもたれることがございます。



もちろん、初心者向けに作ってあるので、
このようなご意見を頂くのは当然ですが、
それでは中級者、上級者の人の期待を裏切ることになる…

そう考え、用意させて頂いたのが、追加英会話フレーズ集です。


この『追加英会話jパターン集99』 を使えば、
さらに多くの場面で使えるフレーズを
完全に身につけることができますので、
あなたの英会話力がより一段とアップします。

もちろんこの英会話フレーズもネイティブが厳選した
「日常で頻繁に使われるフレーズ」ですので、
記憶したその日からすぐに日常で使えるものばかりです。

音声はノーマルスピードとネイティブスピードの2種類を用意し、
さらに、フレーズを使う場面を想像しやすいように、
フレーズごとに奇麗な写真を付けたテキストも用意しました
(ダウンロード版になります)。



あくまでも、日常会話であれば、基本パターン60だけでOKですが、
あなたが更に上を目指されるのでしたら、
この『追加英会話jパターン集99』をご利用下さい。



日本人が英語を話す上で一番のネックになるのが「発音」です。


せっかく厳選された英会話フレーズを完全に覚えても、
それを自己流の間違った発音で発音しては、ネイティブには通じません。

そこで今回は特別に、英語発音の専門家に特別に協力して頂き、
日本人にとって難しいと言われている発音を
簡単に修正することができるビデオを用意しました。



7+Englishの本編教材には

元々「追加英会話フレーズ集 990」がついていますが

当ページより購入される方には

さらに追加で「英会話フレーズ集 追加990と個別音声990」

をお付けします。



7+English 英会話フレーズ集の追加オリジナル特典付

英会話フレーズ 追加990!
フレーズ集テキスト(A4 250ページ)

上記フレーズ集の
個別音声(ノーマルスピード個別ファイル)


上記フレーズ集の

個別音声(スロースピード個別ファイル)

このオリジナル特典で英会話上達のスピードが加速できると思います


7+English 英会話フレーズ!オリジナル特典付はコチラ



はじめまして。株式会社しちだ・教育研究所の七田厚と申します。

今日はあなたに全く新しい【七田式】の英語学習法を披露できることを嬉しく思います。

これまで七田式で学習した生徒数は35年間で延べ37万人以上(2014年11月)に
のぼり、現在も世界10カ国で七田式教室を展開し、生徒数40,000人を抱えている
世界的な教育研究所です。

今回、その35年の実績を誇る【七田式】理論に、
ある全く新しい理論をプラスした「超実践的」な英会話マスターメソッド
が生まれました。

従来の七田式学習法をさらに進化させた、
日本人が最短で英会話がマスターできる方法をこれからお話しします。
 
 
実は、英語の成績はクラスで一番下でした

私の父である七田眞は、今でこそ七田式教育法の
創始者として世界中から賞賛されていますが、
小さい頃から天才であった訳でも、ましてや子どもの
頃から英語環境に身を置いていた訳でもありません。

それどころか、

高校時代までは英語が本当に苦手で、
実は英語の成績はクラスで一番下だったのです。

しかし、このままではいけないと思い、
高校2年生の夏休みになんとか英語をマスターしようと、
独学で勉強を始めました。

ですが、普通の勉強をしていたのでは、英語をマスターするどころか、
クラスメイトに追いつくことさえ出来ないほど成績が悪かったので、
常識では考えられないような「ある方法」で、英語の勉強をすることにしたのです。

全くの手探りでその方法を試し、必死の思いで勉強を続けました。

すると・・・
東大の問題も解けるように
これには先生もクラスメイトも驚愕しましたが、
一番驚いたのは七田眞自身でした。


何故なら、どんなに英語が苦手な人でも、正しい勉強方法さえ知ってしまえば、
たったの60日で東大入試レベルの英語をマスターできる
ということを知ったからです。

そして、この後七田眞は英語教室を開き、
30年以上に渡って英語を教えると共に、
自分が作った教育理論を研究し続けました。

こうしてでき上がった【七田式メソッド】は、
240冊という膨大な著書の中で広く紹介され、
その効果の高さから全世界で賞賛されています。


たった60日で英語をマスターしてしまった秘訣とは?

では、何故たったの60日という短期間で
英会話をマスターすることが出来たのでしょうか。

実は、日常生活で使う英会話程度であれば、
「あるポイント」をおさえて会話するように心がけるだけで、
ほとんどの人が60日という短期間で話せるようになります。

しかし多くの場合、
その「簡単なポイント」を知らずに会話しているため、
いつまで経っても流暢に英語が話せるようにならないのです。

もしあなたが、
「なかなか英語が話せるようにならない」と悩んでいるとしたら、
次のように英語を話そうとしていないでしょうか。


もしかしてあなたは、
英語を話す時「頭の中で英作文」していませんか?


7english3.jpg

日本人とネイティブスピーカーの違い

「簡単な英会話でさえなかなか口から出てこない」
と悩んでいる日本人は非常に多いのですが、多くの場合、
英語を話そうとする時に頭の中で英作文をしています。

「文法がおかしいと意味が通じないのでは?」

「正しい英語の順序じゃないとわかってもらえないだろう。」

「間違った英語を話すのが恥ずかしい・・・。」

このように考えてしまい、正しい文法や組み合わせをしっかり考え、
100点満点の英語が「頭の中で完成してから」口に出そうとします。

あなたもそんな風に英語を話していませんか?

しかし、このように「正しい英作文をして話す」という方法は大きな間違いで、
英会話をする際の大きな壁となっているのです。

英作文をしながらの会話は、

1. 毎回新しい文章を作らなければならない

2. 考えるポイントが多い

3. 作るまでに時間がかかる


という特徴がありますので、実はかなり
難易度の高い作業を頭の中でしなければならないのです。

それを日常英会話という、言葉をポンポンやり取りする場面で、
瞬間的に完成させて口から出さなければならないのですから非常に高度なのです。

ではネイティブは、無限の組み合わせの中から正しい単語・文法を選択し、
瞬間的に正しい英文を作成して話しているのでしょうか。

いいえ、それが全く違うのです。

実は、このように難易度の高い頭を使う会話はネイティブもやっていません。

では、ネイティブスピーカーはどのように日常英会話をしているのでしょうか。

この「ネイティブが日常英会話をする方法」を紐解けば、
短期間で日常英会話を身につける秘密がわかってきます。


日常英会話を最短でマスターする秘訣
それは、よく使うフレーズを丸ごと覚えてしまうことです。


実はネイティブの英会話を分析してみると、
特定の決まったフレーズと単語がかなりの割合で出現するのです。

ネイティブの英会話は、
「無限の組み合わせの中から正しい単語を選択し、
文法を正しく構成して英文を作っている」
という訳ではなく、ほとんどの場合は、
「出来合いの決まったフレーズをポンポン口に出しているだけ」
ということなのです。

これは私達が日本語で話す時のことを考えればわかります。

私達が日本語で会話をする時、
頭の中で正しい日本語の組み合わせや
文法を意識して話していませんよね?

そもそも「日本語の文法」なんて知らない人が多いのではないでしょうか。

それにも関わらず、私達は正しい文法で日本語を話しています。

それはどうしてかと言うと、私達は会話する際、
いつも使う言い回しや口癖、過去に何度も言ったことがある言葉の組み合わせを
そのまま使っているからなのです。

日本語の正しい組み合わせ(お決まりのフレーズ)を知っていて、
考えずに口から出すことで会話をしているのです。

英会話も全く同じで、
ネイティブは文法なんて全く知りませんが、
正しい英語を次から次へと口に出します。

それは、いつも使う「お決まりのフレーズ」を
そのまま使っているからなのです。

お決まりのフレーズを覚えれば、
簡単に英会話できるようになります

フレーズ単位の英会話

もし、あなたがネイティブのように流暢に、
ペラペラと英語が話せるようになりたいのであれば、
「よく使われる英会話フレーズ」をそのまま身に付けてしまい、
それを口から出すだけで良いのです。

フレーズを身体に染み込むまで覚えてしまい、
頭で考えずにポンポン口から出てくるまで記憶してしまえば、
通常の日常英会話では、ほとんど困ることがありません。

文法を考えて毎回英作文をしながらネイティブと話すのは難しくても、
「短いフレーズを覚えて、必要な時にそのまま言うだけ」
だったら、簡単に出来そうな気がしませんか?

実際、これだけで日常英会話は成り立ってしまうのです。

これが「最短で英会話をマスターする秘訣」です。


どんなフレーズを、どれだけ覚えれば良いの?
 
しかし、いくら「よく使うフレーズを覚えるだけで良い」と言われても、
ネイティブが日常で使うフレーズを全て覚えるのは簡単ではありません。

また、学校の英語教科書や英語の本をそのまま覚えれば良いのかというと、
実は日常会話ではほとんど使っていないようなフレーズが非常に多く役に立ちません。

そこで今回、多くの英語教材の制作に携わっている専門家と、
英語教育のプロフェッショナルであるアメリカ人ネイティブスピーカーに、
日常英会話でよく使う英会話パターンがどれぐらいあるのか洗い出してもらいました。

すると、これだけ覚えておけば日常英会話は問題なくこなせるだろう
というお決まりのフレーズが、60パターンあることがわかりました。
 
日常英会話頻出フレーズ60パターン
 
実際にネイティブの日常会話を分析してみると、
この60のパターンを使った英会話フレーズが
頻繁に使われていることがわかったのです。

ネイティブはこのような決まったパターンのフレーズを、
頭で考えることなく、そのまま口からポンポンと発しているのです。

逆に言えば、この60パターンと、その例文(フレーズ)を完全に記憶して、
考える前に口から出せるようになってしまえば、
日常英会話は簡単にこなすことが出来るのです。
 

「そんなに簡単に覚えられない・・・」
 
しかし、たったの60パターンと言っても、
これだけのフレーズを身体に染み込むまで覚えて
いつでも使えるようにするのは難しいと思うかもしれません。

実際、これらのフレーズを普通の方法で丸暗記するには
かなりの時間と労力がかかってしまうはずです。
 
 
しかし、最新の七田式メソッドを応用することで、
60の英会話パターンを完全記憶することに成功しました。
 
「7+English」では、しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、
60パターン600フレーズという膨大な英会話フレーズを
完全記憶する方法の開発に成功しました。


現在では世界的な教育機関にまで成長した七田式ですが、
そもそもの始まりは、創始者である七田眞が高校時代の夏休みに、
たった30日で2,100個の英単語を記憶してしまったことから始まりました。


その時開発された記憶メソッドは長年の研究を通じて洗練され、
現在では世界10カ国で学ばれ、国際学士院の世界知的財産登録協議会から
最優秀理論・世界知的財産として登録されるにまで至っています。

その全世界で認められた記憶メソッドで日常英会話フレーズを
簡単に身につけることができるのが「7+English」なのです。

「7+English」のフレーズ完全記憶メソッドを使えば、
60日という短期間で60パターン600個の英会話フレーズを全て身に付け、
自由に使いこなすことが出来るようになります。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

その「7+English」メソッドはどのようなものかと言うと・・・


たった60日で英語がペラペラになる理由

7+Englishを使えばあなたの英語が60日という短期間で驚くほど上達します。

60日後に英語が口から飛び出している自分に驚くことになるでしょう。

たった7分で10個の英会話フレーズを完全記憶する方法

1日の学習時間は7分から行えます。

高速学習が出来るように特別に作られた音声を使用し、
しっかり集中して行えば、わずか7分間で
10個の英会話フレーズを完全記憶できます。


丸暗記を「完全記憶」に変える400%学習法とは

ただ「丸暗記」しただけでは
数日で記憶が薄れ、すぐに使えなくなってしまいます。

しかし、「400%学習法」を使えば、
英会話フレーズを脳に定着させる事が出来ます。


「7+English」は、この「400%学習法」を採用して
CD・テキストを構成しているので、
簡単に英会話フレーズを完全記憶して
使いこなすことができるようになります。


どんな場面でも応用が利く60個の超頻出パターン

ネイティブが最もよく使う英会話パターンが完全記憶されるので、
あとは単語を入れ替えるだけで英会話が成り立ちます。

この60個の王道パターンを憶えてしまえば、
ほとんどの場面で柔軟に英会話ができるようになります。


日常英会話が自然にできるようになる厳選フレーズ600

学校で勉強するような英語文章ではなく、実際にネイティブに厳選してもらい、
日常で頻繁に使われている英会話フレーズを用意しました。

この厳選フレーズ600を完全記憶すれば、
非常に自然な英会話を身に付けることができます。

フレーズ完全記憶で「とっさのひと言」が口から飛び出す
「7+English」を使うと英会話フレーズが「完全記憶」に定着します。

英会話フレーズがあなたの身体の一部になり、
頭で考えなくても口からポンポン飛び出して来るようになります。

「聞き流す」学習を3倍効率的にする唯一のメソッド

聞き流すだけでは、英語は話せるようになりません。

右脳にインプットされたものを、口からアウトプットして
左脳に結びつけることが大切です。

「7+English」を使って、繰り返し英文を聞いて口に出し、
そっくりそのまま覚えてしまうことで英語が使えるようになります。


1日の学習時間を67%に短縮して1.5倍効果が上がる方法

「7+English」では学習時間を可能な限り効率化させて学習することが出来ます。

あなたはこれまでの1.5倍の効率で英語をマスターすることが出来るようになります。


ネイティブスピードが一瞬でゆっくりに聴こえるリスニング術

日常英会話のネイティブの話すスピードは、
通常の英語教材よりもかなり早く、聞き取りにくいと言われていますが、
この方法を使えば、どんなに高速な英会話でも、
一瞬でスロースピードに聴こえるようになります。



確実に英会話をマスターする7つの原則

英語が話せるようになった人の勉強法には共通のステップがありました。

この簡単な7つのステップを知ることで、
あなたは短期間で英会話をマスターする為の秘訣を理解することができます。


学習効果を落としてしまう復習のタイミング

実は、あるタイミングを守って英語学習をしないと、
逆効果になってしまうことがあるのです。

最適な復習のタイミングを知ることで、
あなたは無駄な時間を削って、
同じ学習効果を得ることが出来るようになります。


脳を最大限に活性化する為に学習前に行う3STEPとは

人間の脳には大きな潜在能力が秘められていますが、
ほとんどの人はそれを活用できていません。

「7+English」の学習前にこの3ステップを行うことで、
あなたの脳は最大限に活性化し、
驚くほど楽に英会話フレーズを記憶することが出来ます。


あなたの脳が活性化し、記憶力も格段にアップします。

「7+English」は
あなたの記憶力を最大限まで高めて英会話フレーズを記憶させます。

脳のトレーニング効果が
ありますので、60日後には記憶力そのものが
大きく向上していることに気付くでしょう。


【七田式】の35年間37万人の
「7+English」は、これまで七田式が35年に渡って37万人に
伝えてきたメソッドをさらに進化させた最新ノウハウです。

このノウハウを使えば
60日という最短期間で英語を話すことができるようになりますので、
これ以上英会話スクールへ通う必要もなく、
高額な教材を購入する必要もなくなります。

7+English 英会話フレーズ!オリジナル特典付はコチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

英会話のオンライン学習で英語上達 Final English [英会話上達の最速学習法]

英語の発音から学ぶ Final English

finaltops.jpg


「Final English」では、
ネイティブの口の動きを細かく映像により
解説していることで、英語を分解して理解して練習ができます。

巷にある多くの英語教材は英文フレーズを聞いて、
日本語で意味を知るというものです。

ただ、「聞く」だけだと、ネイティブと話すときも
「聞く」だけになってしまうのです。


「ただ聞いているだけ」
「たまに一言二言カタコトでしゃべるだけ」
それで「英語がしゃべれる」といえるのでしょうか?


英語を話すにはリズム感が必要です。

実は日本語と英語はリズムが違うのです。

日本語は表打ちのリズム、英語は裏打ちのリズムです。 

多くの人はこのリズムが苦手です。

そこで、このプログラムでは
英語用のリズム感を養うための音楽を独自開発しました。

この音楽に乗って発音練習をしていくことで、
自然と発音も単語や英文フレーズも頭に入っていきます。




並木健太郎がプロデュースした

30日間英会話速習プログラム Final English


「日本語と英語は「発声法」「発音法」が全く違う」

あなたが英会話を話せるようになりたいと思ったら、
まずは、発声法、発音を訓練してください。

「発音を勉強した方が良いのはわかるけど、なぜ発声法?

実は多くの英会話教育では発声方法について教えません。

知らないのか、もしくは気づいていないのかはわかりません。

ここで日本語と英語の発声の違いをいくつか挙げてみましょう。

final2.jpg

「発声」だけとっても、これだけ違いがあるのです。

この違いに気づかずに、日本語発声のまま英語をしゃべると

まさに【日本語訛りの英語】として

通じない、通じにくいということが起きるのです。

そしてまた、日本語と英語の「発音」の違いも出てきます。

final3.jpg

実はこれだけの違いがあるのです。

これを知らずにやみくもに単語暗記や
英文フレーズの暗記をしても遠回りであることを
お分かりいただけたでしょうか?


英語を聞き流す以上に効率的に「英語耳」になる方法とは…?

日々の生活が忙しい中で、何とか英会話を習得したいあなたは

「英語を聞き流す学習法」
を考えたことがあると思います。

もしかしたらすでにやっているかもしれません。

もちろん、英語を聞き流すことに反対はしません。

ただし、時間がかかることを知っておいてください。

私の場合、アメリカに留学して、朝から晩まで英語漬けにして
やっとネイティブの英語がちゃんと聞き取れるようになって
「耳が慣れてきた」と感じられたのは、
アメリカに行ってから3か月後あたりです。

同時期に行った留学生たちも同じような感想をもっています。

つまり耳を慣らすにはそれだけ時間がかかるのです。

1日10分や20分聞き流しただけで効率的に英語耳になることは難しいし、
ましてや英語発音が上達するわけでもないのです。


でも、実は効率的に、しかも多くの時間をかけずに
「英語耳」になれる方法があります。

それは、
「英語で使われている音素を自分で発音できるようになること」です。


英語と日本語の音素の違い…

要は発音が出来るようになれば、その音が耳に入ってきた時に
言語として認識されるので、 英語が耳に入って行きやすいのです。

「英語を聞き流しても、雑音のようにしか聞こえない・・・」
そんな経験ありませんか?

実は、これはあなたの脳が「英語の音」を言語としてではなく、
音として認識してしまっている証拠です。

思い出してみてください。

回りがうるさい雑音の中でも、日本人同士で話しているときは
会話が成立しますよね。

耳が勝手に雑音と言葉を分けて理解してくれているので
周りに雑音がいっぱいあっても、会話ができるのです。



耳が言語と音を分ける仕組みはご存知ですか?

耳に入ってきた音や言語の音は脳の聴覚野というところに
情報が集められます。

そしてその中で言語と音の情報に分けます。

言語として認識された音は「言語野」という
言葉をつかさどる部位に情報が送られます。

それ以外の音は「音、雑音」として勝手に処理されます。

つまり、なじみのある日本語の音は
自然と「言語野」にいくけれども、
それ以外の音や聞きなれない言葉の音は
「言語」として認識されずに「音」として認識されてしまうのです。

これが、英語を頑張って聞いているのに
雑音が入ったように聞こえてしまう原因なのです。

英語を聞いたときに
「雑音がまじったように聞こえる」というのは、
英語の中に数多くの「日本語にはない音」が含まれているので、
脳はこれを雑音として処理してしまっているのです。

ですので、英語耳を作りたかったら
意識的に英語発音を正しい口の形、
舌の動かし方、声の出し方を練習して
「英語口」をつくればよいのです。

自分で発音できるものは、
脳は「言語」として認識しやすいので
情報が「言語野」に入っていきやすいのです。

つまり、意識的に英語発声、英語発音を練習するということは
認識できる音が増えていくので耳も英語に慣れていくということになります。


実際にこの練習をすることによって
2週間前後で英語が聞き取りやすくなった
受講生が続出しています。


英語が30日で話せるようになる為のゴールデンルールとは?

1.英会話習得の筋道、順番を理解する
2.英会話に必要な体作り(腹式呼吸、発声、口の周りの筋力アップ、リラクゼーション)
3.英語の音素の発音練習
4.単語英・英文発音、リズム感のトレーニング
5.英文フレーズ、語彙の大量インプットアウトプット
6.時間的緊張をかけた実践練習

これが、脳神経学、音声学などの見地から作られた
英語が苦手な日本人が最速で英会話をマスターする為の
「英会話習得のゴールデンルール」となります。


では、なぜ英会話練習に
発声法や腹式呼吸、口の周りの筋トレを行うのか?

今までの英会話教育では非常識のように思われていました。

なぜなら、英語は単語を理解して、英文を理解していれば
話せると思われてきたからです。

でも、先ほどもお伝えしたように日本語と英語では発声法が違います。

今まで数多くの英会話学習の受講生の発音を聞いてきましたが
発音方法があっているにも関わらず英語らしく聞こえないのは
英語を日本語的な発声法でしゃべろうとしているからです。

スポーツを例に例えると分かると思いますが、
学校の部活や習い事などで新しくスポーツを練習しようと思った時に
いきなり技の練習や実践練習から入りませんね。

そのスポーツをやるのにふさわしい体作り、基礎練習があります。

これを怠っていると上達が遅くなったり、
変な癖がついたり、怪我の原因になります。
この基礎練習は最も大事なのです。

でも、英会話の勉強はどうでしょう?

多くの人はやみくもに技の練習から入ったり、
いきなり実践練習に飛び込んだりします。

そして壁にあたって挫折・・・ということも少なくありません。

もしあなたが

・最速、最短で英語を使いこなせるようになりたいのなら

・海外旅行や海外出張を今の数十倍有意義にしたいのなら

・団体旅行パックではなく、自分たちでプランして海外を旅できるようになりたいなら

・映画を字幕なしでみられるようになりたいなら

・TOEIC点数を上げたいなら

これからお伝えする「30日間英会話速習プログラム」を
今すぐ試してみてください。

これがきっとあなたの最後の英会話速習のプログラムになるでしょう。




日本人の為の「30日間英会話速習プログラム」とは?

・ゴールから逆算して何をするべきかを知る

「英会話ができるようになりたい」

きっと、あなたはそう思ってこの手紙を読まれていると思います。

では、「英会話ができる」とはどういうことなのか?
そのゴールが明確でないと、やみくもにいろいろなものに手を出して
結局身につかないということがよくあります。

・英会話習得のゴール

英語で聞いたものを英語で理解して
英語で考えて
英語で返すことができるようになること。しかも相手に伝わるように。

このゴールから逆算していけばよいのです。
このゴールの前に何が必要でしょう?

それは、
英語の言い回し、語彙力をたくさん持っていることです。

これを聞いて理解できるし、自分から発することができるようになることです。
でもいきなりは難しいのでその前に何が必要かというと、

・英語の文章をネイティブ並みに正しく発音できるようになることです。

その前に何が必要かというと

・英語の文章を構成する単語の発音、リズム感を強化することです。

その前に何が必要かというと

・英語の音を構成している音素を正しく発音できるようになることです。

そして、その前に何が必要かというと

・英語を話すのに必要な腹式呼吸、発声法、肺活量トレーニング、
 口の周りや下腹の筋力アップ、体のリラックスを練習することです。

さらに、その前に何が必要かというと

・具体的に英会話を習得するのに何が必要で、
 どんな順番でやっていくのが近道なのかを知って理解することです。





英会話学習のゴールは

あくまでも「通じる英語が話せるようになること」です。

通じる英語が話せるようになる為の

30日間英会話速習プログラム「Final English」の特徴とは…


特徴1

英会話習得の筋道を論理的に筋道だてて理解できる

なぜ日本人は英語が苦手で、
どうやったら英語が使えるようになるのかが理解できます。

何から始めて、どこをゴールにしたら良いのか。

何に気を付けるのかを明確にしましょう。



特徴2

デモンストレーションはプロの講師が担当

実際にプロに発声法を教えている講師がデモンストレーションしています。

正しい発声法、腹式呼吸が身につけられます。

また、英語発音はネイティブ、バイリンガル講師が
正しい英語発音をデモンストレーションしています。

しかもできるかぎりゆっくり、正確にデモンストレーションしているので
しっかり真似ることで上達していきます。



特徴3

英語特有のリズムが自然と身につく

英語を話すにはリズム感が必要です。

実は日本語と英語はリズムが違うのです。

日本語は表打ちのリズム、英語は裏打ちのリズムです。 

多くの人はこのリズムが苦手です。

そこで、このプログラムでは英語用のリズム感を養うための音楽を独自開発しました。

この音楽に乗って発音練習をしていくことで、
自然と発音も単語や英文フレーズも頭に入っていきます。



特徴4

徹底的なアフターフォロー

このプログラムは、ただCDとDVDが送られてくるだけではありません。

あなたに対して、メールでフォローしていきます。

英会話習得に何が必要か、どこで躓きやすいのか、どうやったら良いのか、
モチベーションをキープしていくには?

そういったものを随時お送りしてアフターフォローをしていきます。


特徴5

バイリンガル、ネイティブが発音矯正

希望者は日本語と英語ができるバイリンガル、またはネイティブ講師が
あなたの発音の練習成果をスカイプで発音矯正してもらうことができます。

ネイティブ発音を実際に聞いてその場で矯正してもらうことによって、
あなたの英語力は一気に上がっていきます。

「Final English」では、ネイティブの口の動きを細かく映像により
解説していることで、英語を分解して理解して練習ができます。

巷にある多くの英語教材は英文フレーズを聞いて、
日本語で意味を知るというものです。

ただ、「聞く」だけだと、ネイティブと話すときも
「聞く」だけになってしまうのです。

「ただ聞いているだけ」「たまに一言二言カタコトでしゃべるだけ」
それで「英語がしゃべれる」といえるのでしょうか?

【発信】ができなければ、会話は成立しません。
そして、発信をしても【発音】が悪ければなかなか通じません。

海外にいる日本人留学生でも、
ヒアリングができても発音が悪く、
スピーキングができないので、
常に日本人同士で固まって
日本語をしゃべっているという現象が多く見受けられます。

発音が悪ければ通じない → 通じないから嫌になる → 英語で話す事をあきらめる

という悪循環ができてしまうのです。

「片手間で英語が身につく」「ながら勉強で身につく」
という甘い言葉に惑わされないでください。

英語を話せるようになりたいのであれば、
実際に声に出して【練習】する必要があります。

日本語と英語は、語源も発声、発音も違うので
【練習】しなければ身につかないのです。

その練習の為には単なる音声だけのCDでは不十分なのです。

その為この教材は音声学、脳神経学などの見地から作成された
【映像で見る具体的な練習法】なのです。




英語力の必要性

「外国語を知らない者は、自国語についても無知である。」
--ゲーテ--

英語を軽視する人は、
「私は日本からでないし」
「海外で働く気は無い」と考えている人や
「まだ国語(日本語)もろくに出来ていないのに
他の言葉を覚えるのは早い」と言うことを
真に受けているからでしょう。


確かに、母国語の不完全な状態なのに、
他の国の言葉を覚えるのは時期早々な気もするでしょう。

ただ、これからの時代は
英語が話せない人には圧倒的に不利な時代です。

英会話が出来れば人生がエキサイティングになります。

横山ゆき Yuki式英会話勉強法

ビジネスにも海外旅行にも、英会話は必要です。


少子高齢化のため日本の市場は
間違いなく縮小傾向に向かいます。

そのため、これからも成長しなければならない企業は
必然的に国外に出ていきます。

そして、日本語しか話せない人材ではなく、
世界で通用する英語を話せる人材を採用するでしょう。

実際2010年、パナソニックやユニクロなど日本の大手企業は
積極的に外国人の雇用を行うというニュースが流れ、
日本の大学生の就職難が深刻になる一方だと騒がれたりもしました。

しかし企業としては、
優秀な人材を集め、企業の永続に努めるのは当たり前です。

そして、この傾向はどんどん加速するでしょう。



海外の優秀な人材、例えば韓国や中国の人材は
二ヶ国語を話すのは当たり前で、その中で
専門的知識を身につけている人材がたくさんいます。

つまり日本の大学生は
世界の人材と比較され、選ばれることになります。

日本語しか話せず、特に他と勝負できる技術や知識などを
身につけていない学生には、職が見つからない現実が
近づいています。

英語が全く使えず、経済や工学などの特殊な技能を持たない
文系の就職先はかなり厳しいものです。

もちろん、こうなったのは
本人のせいだけではなく、周りの環境にもあります。

しかし、周りのせいだと泣いて叫んでも、
だれも助けてくれないでしょう。

自分が望む世界にするには
自分で努力して変えるしかありません。



英語が話せるということは、あなた自身の職業の自由を高めますし、
これからの将来を真剣に考えるなら、絶対に身につけておくべき力です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ワーホリ英語シミュレーター 効率的な英語勉強法 [英会話上達の最速学習法]

ワーホリ英語シミュレーター

ワーホリに特化した英語教材です。

worholyeigo1.jpg

ワーホリの為の英語マスターは

ワーホリ生活をスタートしてから始めるのではなく

渡航前に英語の勉強をする必要があるのです。


ワーホリ英語シミュレーター!詳細はコチラ


いま日本で販売されている英語教材のほとんどが、

『日常英会話が身に付く』と謳っていますが、

一口に日常英会話と言っても、

使う日常会話というのは

人によって様々なので、

必要のない内容が混ざっているなど、

ワーホリ生活をする人にはタメにならないことが多いです。


ワーホリ英語シミュレーター!詳細はコチラ


どうも、中川侑人(オーストラリアン)です。

僕は19歳から21歳までの2年間、
オーストラリアでワーホリ生活をしていました。
ワーホリに行く前の僕は、都内の専門学校に通っていたのですが、
昔から英語が好きで海外に興味があり、

「どうしても海外で生活をして色んな経験をしたい。
英語が話せるようになって世界中に友達を作り、視野を広げたい。」

という思いがありました。

そして、悩みに悩んだ末、学校を退学。
それから猛烈に半年間バイトをしてお金を貯め
オーストラリアへ行ったのです。


1年目はホームステイをしながら語学学校に通い、
卒業後はセカンドビザを取得するために
ド田舎に行って、バックパッカーズと呼ばれる宿泊施設に
ドイツ人やイギリス人、フランス人など、
同じワーホリビザでオーストラリアに来ている仲間と共同生活をしながら
トマトやイチゴの収穫などファームの仕事をしていました。




ここで出来た友達はいまでもfacebookを通じて連絡を取っていて、
かけがえのない仲間となっています。

そして2年目は、
大好きなゴールドコーストに戻り、5つ星ホテルで仕事をしながら
国内の様々なところへ旅行に行くなど、とても充実した
ワーホリ生活を送ることができました。






ワーホリ生活は決して良いことばかりではなく、色んな辛い経験もしましたが、
それも含めて最終的にオーストラリアでのワーホリ生活は
自分を大きく成長させるきっかけとなり、自分自身の人生において、
とても重要な意味を持つ経験となりました。






2年間のワーホリ生活を終え、現在は日本に帰国していますが、
僕が大好きなオーストラリアとワーホリという
素晴らしい制度をより多くの人に
知ってもらうためにブログやメルマガを通して
自身のワーホリ経験をもとにオーストラリアの
ワーホリ情報を発信しています。

ワーホリ情報の発信を始めて、早2年が経ちましたが、
ブログは月5万アクセスほど、メルマガの読者は
約1000人になり、オーストラリアのワーホリに
興味がある人やワーホリに行く予定の人、
そして既にワーホリ生活をしている人など多くの方が
僕のブログやメルマガを見てくれていて、

「とても役に立つ情報をありがとうございます!」

などと、たくさんの嬉しいお言葉を頂いています。
中には、5年間ワーホリに行くか悩んでいた方が、
僕のブログやメルマガを見たことをきっかけに

「やっとワーホリをする決心がつきました!本当にありがとうございます!」

と連絡をくれたこともあり、
こうして自分が大好きなオーストラリアを知ってもらい、
ワーホリに行くきっかけになったり、
渡航にあたり様々な準備をする上で
多くの方のお役に立てていることをとても嬉しく思います。






僕はこれまで数多くの方からたくさんの悩みを聞いてきました。
その中でもダントツで多いのが、

そう、英語に関する質問です。






具体的には、「どのように英語を勉強すればいいですか?」
「英語を勉強するのに何かオススメの教材はありますか?」

というものです。

僕もそうでしたが、やはり多くの人が
ワーホリをきっかけに英語を上達させたいと思っているのです。

もし、いまこれを読んでいるあなたもワーホリ生活を通して
英語を上達させたいと思っているのなら
これから僕が話すことをしっかりとお聞き頂ければと思います。






「英語が話せるようになって世界中に友達を作りたい。」
「日常会話が話せるようになりたい。」
「英語を使った仕事に就けるようになりたい。」

などと、形は違えどほとんどの方が英語を話せるようになりたいと思い、
ワーホリ生活をスタートさせます。
ですが、多くの人が誤解していることがあります。

それは、英語は現地に行けば身に着く(なんとかなる)
と思っているということです。

家族や友人からは、
「海外で1年生活すれば英語ペラペラになるね!」
なんて言われたり、留学エージェントからも

「とりあえず現地に行けば大丈夫ですよ!」

なんて言われたりして、
あなた自身もそう思ってしまっているかもしれません。

ですが、ハッキリ言ってこれは嘘です。

あなたの家族や友人はおそらく海外で生活をして、
英語が話せるようになった経験はないでしょう。

また、留学エージェントとしては、
あなたがワーホリに行ってもらえさえすれば良いので
そのような甘い言葉をささやいてくるでしょう。

だからそのような人たちが言うことなんて全くあてになりません。

これは実際に“オーストラリアでワーホリを経験した人”
にしかわからないことなのです。






僕はこれまでに、このような質問をたくさん受けてきました。

このような質問を受けた時には毎回お伝えしているのですが、
まったく大丈夫ではありません。

『英語が話せなくても、とりあえず海外で1年間生活すれば英語が話せるようになる。』

というのは、ただの幻想でしかないのです。

もし、いまあなたが英語が全くできないと思っているならその状態で
オーストラリアに行って1年生活をしたとしても、
あなたやあなたの周りが思っているようなレベルまで
英語が上達することは決してありません。




そしてもう1つ、多くの人が誤解していることがあります。

それは、オーストラリアに行って語学学校に通えば英語が上達する。

ということです。

ハッキリ言いますが、これもまた幻想でしかありません。



確かに、現地の語学学校に行って英語環境の中で
英語を学べば英語が上達するのではないか
と思ってしまうのも無理ありません。

普通に考えればそう思うでしょう。

ですが、よく考えてみてください。

これにはある矛盾があるのです。



オーストラリアの語学学校での授業は、
多くの場合、オーストラリア人の先生が授業をすることになります。


なので、この時にその先生が授業をする際に使う言語は
もちろん英語になります。

つまり、あなたは英語を“英語で”学ぶことになるのです。

ですが、よく考えてみてください。

英語が全くできない人が、そのままの状態で語学学校に行き、
先生が話している英語“を理解することができるでしょうか?

もちろん、理解できるわけないですよね。

だって、そんな状態で語学学校に通ったとしても、
そもそも“先生が話している英語”を
理解できないのですから、授業の内容なんて
理解できはずがないのです。

つまり、まったくと言っていいほど勉強にならないということです。


ましてや、日本の学校などで英語の授業を受けていた時に、
日本語で説明を受けても理解できなかった人が、
オーストラリアの語学学校に行って
授業の内容を理解できるはずがありません。


もうお分かり頂けたと思いますが、
ワーホリ生活をスタートするにあたって、最も重要なこと。

それは、英語の勉強です。

ワーホリ生活を始めるにあたって、
ビザの取得や海外保険への加入、
語学学校を決めたりなど、
色々準備をしなくてはいけません。

それに、毎日学校や仕事があったりして忙しいかと思います。

ですが、必ず英語の勉強はしてください。

もう一度言いますが、


「英語は現地に行けば身に着く。(なんとかなる)」

「海外で1年生活すれば英語ペラペラになる。」

「とりあえず現地に行けば大丈夫。」

「英語が話せなくても、とりあえず海外で
1年間生活すれば英語が話せるようになる。」

「オーストラリアに行って語学学校に通えば英語が上達する。」

というのは、まったくの嘘です。

ワーホリ生活をスタートしてから始めるのではなく、
渡航前に英語の勉強をする必要があるのです。


ワーホリ英語シミュレーター!詳細はコチラ


現在、オーストラリアでワーホリ生活をしている日本人数名に
英語が話せないことによって体験した嫌なことを教えてもらいました。


この体験談は、これから同じようにワーホリ生活をしようとしている
あなたの身にも起こり得ることなので、よくお読み頂ければと思います。

※非常にデリケートなことなので、実名は控えさせて頂きます。




クラスメイトはお喋り好きなブラジル人ばかりで、
彼らはいくら文法が間違っていてもしっかり
自分の意見を主張するので、
なかなか自分が話す機会がありませんでした。

あるとき、先生が二人組になって
ディスカッションしなさいと指示を出したのですが、
私は話すことに慣れていないので上手くディスカッションができず、
さらにはペアの人が質問してきたことの中に知らない単語があり、
それを調べている間にタイムアウトになってしまいました。

自分自身も嫌な思いをしましたが、ペアになった人も十分に
ディスカッションができず、不満そうな顔をされてしまいました。

学校だけではなく、どこに行っても色んな人が
陽気に話しかけてくれるオーストラリアで、
英語が理解できない・話せないとばれると少し嫌な顔をされたり、
スーッと離れていかれることがあります。







ゴールドコースト空港に到着し、
宿泊先へ行くためのチケットを購入しようと窓口へ行きました。

そこにはオージーのおじさんがいて、
「サウスポートのセントラルタワーまでのチケットをください。」
と伝えると、 「はい?」と聞き返されました。

そこから何度も繰り返し行先を伝えたのですが、
一向に分かってもらえずなかったので、
最終的に紙に"southport"と書くと何か説明をしてくれました。

しかし、理解できたのが
"トランジットトランジット" "サウスポートに行くバスがない"
というめちゃくちゃな内容。

焦った私は一旦窓口を離れ、iPhoneの地図を開いて場所を確認し、
その地図を見せながら、再度おじさんにトライしました。

すると、おじさんは地図を指差しながら、
「オーストラリアフェア(ショッピングセンターの名前)
には止まるから、そこから5分くらい歩いてくれ」と言いました。

仕方なく私はOKと言ってチケットを買い
レシートを受け取りました。

このレシートがチケット替わりになるらしく、
おじさんが裏に"southport central"と記入していました。
3分くらい待つとすぐにバスが現れたので、
先程のレシートを見せて乗車しました。

しばらく走って、運転手さんが次に止まる場所の名前を叫ぶと、
次々と乗客が降りていきます。

しかし、その運転手さんの叫ぶ場所すら聞き取れず、
ポカンとしていると、
運転手さんに指を差され何かを言われました。

降りるよう促されているのは分かったものの、
写真で下調べしてきた場所と全く風景が違うので、
「大丈夫なのかな…」と不安に思い、運転手さんに
「サウスポート?」と聞くとまた聞き取れない英語で何かを言われ、
わかったのは"トランジット"と言う部分だけでした。

バスの外にはもう一人オージーのおじさんが待ってくれていて、
私の荷物を運びながら、違うバスへ乗りこんで行ったので
着いていきました。

その時やっと状況を把握したのですが、ここが乗継場所で、
サウスポートに行くには別のバスに乗り換えないと
いけなかったのです。

空港の受付のおじさんは、
「サウスポートに直接行くバスはないから乗換しないといけない」
と言っていたのです。
しかし、私が聞き取れないが為に勝手に
パニックになっていたのですね。

バスを乗り換えてからまたしばらく走ると、
写真で確認していた場所の近くに到着しました。

しかし、セントラルタワーは3棟あり、
どれがどれかわからなかったので、
運転手さんに「どれがタワー2か分かりますか?」と聞くと、
そっけなく「知らない」と言われてしまい、
また不安を抱えながらバスを降りました。

重たい荷物を運びながら、タワーへ向かいますが、
マンションの入口が見つからず10分程周りをウロウロしていると、
知らないおじさんが声をかけてくれました。

宿泊先の部屋の階を伝えますが、セントラルにはマンション用の
入口と会社用の入口があり、おじさんにはマンションに行きたいと
伝えたのですが、マンションが何かを分かってもらえず、
二人して会社の方の入口をウロウロしていました。

すると次は日本人のおじさんが現れて、日本語で
「マンションの何階に行きたいです」
と伝えると、すぐに案内してくれ、
なんとか無事に目的地に到着することができたのです。

英語の勉強をほとんどしなかったせいで、
初日からかなり不安な思いをしました。

私の場合は時間をかけてたくさんの人に助けてもらったおかげで、
なんとか無事に到着しましたが、何も分からない不安がすごく、
初日から日本に帰りたいと思ってしまいました。







悔しいと思うのはやはり会話を話し始めても続かないことです。

私はファーム(農場)で仕事をしていて
英語が喋れる人は農場の方々と楽しく会話していたりしていますが、
アジア人は農場の方々とほとんど
コミュニケーションをとっていません。

隣でジョークを言い合って笑っていても、
私には理解出来ず自分の英語力のなさにがっかりします。

せっかく誰かが話しかけてくれても、聴き取れなかったり、
答えた英語を聞き取ってもらえないことも多々あり、
日々、心がくじけています。







オーストラリアに来た頃は日本人の英語も
聞きとれないぐらい本当に英語がダメで、
何するにも人の3倍ぐらい時間がかかってしまい、
それでストレスが少しずつ溜まっていきました。

オーストラリア人に招待されたパーティーでも、
何を話しているのかも、一生懸命話しても相手に理解してもらえず、
「英語って日本人にとって難しいの?」と言われたこともあります。

その上子供からは、「本当に日本人英語だね」って言われるなどして
精神的にかなりキツく、英語をちゃんと勉強してこなかったことを
本当に後悔しました。



いかがだったでしょうか?

このように既にワーホリを経験している人の中には英語が話せないことが原因で、
色んな嫌な思いをしたり、帰りたいという気持ちになってしまった経験があるのです。

ワーホリ英語シミュレーター!詳細はコチラ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

高松貞雄の英会話速習法は日常英会話を16時間でマスター [英会話上達の最速学習法]



16時間で英語を話せる“秘策”英会話習得法とは

カリスマ英語トレーナー高松貞雄先生が教える

16時間で英会話マスター 高松貞雄の英会話習得法

takamatueigo.jpg

高松貞雄先生の英語学習法なら
わずか5時間の動画教材で学び
平均11時間の自主学習をしただけで
ネイティブに伝わる英会話力が身につきます!

16時間で英会話マスター 高松貞雄の英会話習得法!詳細はコチラ



日本の教育制度では英語を習得出来ない理由

どれだけ英単語・熟語を暗記しようとしても、
音声CDで発音やヒアリング能力の向上を目指しても、
TOEIC・TOEFL対策教材で学んでも英語を習得出来ない、
科学的根拠に基づく理由があるのです。

そんな明確な理由を認識しながらも、
公にしようとしない日本の英語教育業界に、
一石を投じた“ある人物”

それが、

-カリスマ英語トレーナー 高松貞雄-

高高松先生は、「トヨタ自動車」
「本田技研工業」などの上場企業から、
「文部科学省」「経済産業省」などの省庁まで、
幅広いフィールドで英語を教えてきた方であり、
これまで英語を教えてきた生徒は累計で2万名を超え、
その8割以上が英語を話せるようになっています。

そんな高松先生の、

『あなたに、「英語への熱意」と「貴重な時間」を
これ以上無駄にして欲しくない』

という思いから、このWebセミナーの開催は決定しました。



もしも、あなたが「簡単」かつ「最速」、
しかも「ご自宅に居ながら」
英会話を身に付けたいとお思いであれば、
今すぐ詳細をお読みになる事をお勧め致します。

16時間で英会話マスター 高松貞雄の英会話習得法!詳細はコチラ



Yuki式英会話勉強法 英語上達 特典付


はじめまして。

このたび、『16時間で英語を話せる“秘策”英会話習得法』の
主催を務める事になりました、株式会社MTS代表の葉山直樹と申します。

突然ですが、あなたは不思議に思いませんか?

中学、高校で6年間…
4年制大学を卒業していれば10年間…

学習教育の中で英語を学んでいるにも関わらず、
なぜ、英語を話せる日本人がこれほど少ないのか?



実際このように、
「あまりにも報われない結果」が報告されています。

こうした背景から、今では完全に
「英語を覚える事は難しい」という認識が
日本人の中で一般化してしまい、



といった、不毛な議論が日本のあちこちでなされている程です。

この状況を懸念し、
日本が歩んできた間違いだらけの
英語教育の歴史に終止符を打つべく、
名乗りを挙げて下さった「英語界のスペシャリスト」がいます。

ご紹介しましょう。

その方こそ、これまで多数の上場企業や省庁をはじめ、
2万人の生徒に英語を指導してきた実績を持つ、
日本屈指のカリスマ英語トレーナー、高松貞雄先生です!




あなたは、英語を習得する為に、

「長い時間をかけて学習に取り組まなければならない」

「英会話スクールや留学等、本気でやるならまとまった額の
費用を用意しなければならない」

このようにお考えかも知れませんが…

高松先生は、
「普通に一人で海外旅行にも行けるレベルになり、
ビジネス英会話が可能なレベルになるまで、
16時間もあれば十分」と仰っています。

信じられますか?

「ビジネスにおける交渉」等の、
シビアな状況まで対応するとなると
16時間では難しいにせよ、英語の意味を理解して、
ネイティブと会話のキャッチボールを行うレベルであれば、
途方もない額のお金を投資したり、
何年も英語学習を重ねる必要は全く無いと言うのです。


弊社はこれまで、
英語教育業界では他の追随を許さない実績をお持ちである、
高松先生の教材やサービスのマーケティングを多数担当してきました。

だからこそ、高松先生が何年も前から抱いていた葛藤を知っています。

それは、



こうなる事は「火を見るよりも明らか」です。

そういった事情もあり、高松先生はこれまでずっと
「本物の英会話習得法」を、ご自身の胸のうちに
閉まってきました。

これは、長きに渡り
「英語を指導する事」に
尽力されてきた高松先生にとって、
私達には想像もつかない程の、
苦悩を伴う日々だったのではないかと思います。




そう考えた高松先生が下した決断、それが、
“英語教育の第一線から退くという事”だったのです。

そんな高松先生が仰っていた言葉の中で、
強く印象に残っているものがあります。


つまり
「どれだけ頑張っても、英語を覚えられなかった“あなた”の為に
英語業界の第一線を退いてでも、本物の英会話習得法を教え、救ってあげたい」

その思いだけで、決断されたのではないという事です。



という、ご自身の信念に従い公開されるのが、
『16時間で英語を話せる“秘策”英会話習得法』なのです。




しかも、それに要するのは「わずか16時間」です。
英語学習の最短ルートを、あなたに全てお伝え致します。



英語を日本語に変換して理解するのではなく、
英語を英語のまま理解出来るようになり、
ネイティブの会話スピードに遅れる事なく、
早い英会話でも安心して楽しめます。



わずか16時間で、ネイティブと話せるだけの英語力を身に付けられる為、
海外旅行が今までの10倍楽しくなります。



実は、言葉を間違っていても、
ネイティブとは普通にコミュニケーションが取れます。

言葉の間違いを気にしているのは日本人だけです。

例えば中国人、韓国人、イタリア人、フランス人、スリランカ人、ドイツ人など、
色々な国籍の人達を見ていると、文法は間違いだらけです。

それでも意思疎通を取れる理由を教えます。



効率的な英語学習の方法は一度身につけたら、一生ものです。
今後、英語学習で悩むことはなくなります。



殆どの日本人は、大人になって英語を話したいと思いながら、英語を話せていません。
英語を話せると、活躍の場が広がり、あなたの魅力が大きくアップします。



有名な例であげれば、「店内でお召し上がりでしょうか?それともお持ち帰りでしょうか?」
これを英語で言うと、「Are you eating here or take out?」となります。
しかし「Here or to go?」で 十分なのです。
これと同じように少ない単語で会話が出来るようになります。



あなたの「英語」を、より格好良く見せる為に、実はやるべき事は限られています。
これで、過去のあなたとは違ったあなたになることが可能です。



日本語発想の英語と、英語らしい英語の違いをマスターして頂きます。
ネイティブが普段から使用している英語は、日本の教科書英語とは全く異なります。
この部分を理解すると、また一歩英語マスターへ近づくことが出来ます。

上に列記した項目が、当教材をご視聴頂き(約5時間)、
その後、11時間の自己練習をこなす事で習得を見込める内容です。

では、ここで当教材の内容を、
ごく一部ではありますがご紹介致します。


おそらくあなたは、この「10か条」に書かれた、
従来の英語習得法とは、全く真逆の内容に驚かれるかと思います。

ただ、この10か条に反した学習法がオーソドックスとされているからこそ、
従来の英語習得法では、「英語が身につかない」のです。

非常に重要な内容なので必ず最初に目を通しておいて下さい。



16時間で英語を話す為には、
基本となる最低限度の単語と文法を
インプットしておかなくてはなりません。

逆に言うと、この項目で挙げた内容さえ理解してしまえば、
ある程度は話せてしまう事を意味します。

「僅かなインプットで、なぜこんなに話せてしまうのか?」
あなたが、未だかつてない衝撃を受ける事はまず間違いありません。


あなたはご存じでしたか?

最速で英語を話す上で、
最も大切なのは正しい英文法ではありません。

仮にあなたの言いたい事を表現する為に、
「あなたの知らない単語」が必要だとしても、
80%相手に英語で伝える事が出来る、
英語インプットの秘密をお教え致します。


「英語を話すには5000の単語を覚える必要がある」
「英語習得には1000時間の学習が必要」
そんな概念を根底から覆す英語習得の秘策です。

僅かな英文法と構文を頭に入れるだけで、
英会話の為の土台が構築されてしまう、
極めて非常識な英語習得法が存在します。


「英語を身につけたいけど仕事が忙しくて…」
という方は非常に多いです。

ただ、もしも日常を利用して
英語を練習出来るとしたらどうでしょうか?

例えば、朝起きてから顔を洗うまでのスキマ時間に…
または、通勤時間を利用して…

あなたが、これまで考えた事もないような日常の時間を、
英語学習に活かせる画期的な方法をご紹介します。


仮に16時間で英語がある程度話せるようになっても、
そこが、英語習得のゴールではありません。

さらに、英語の理解を深める為に学習を続けるには、
モチベーションを高く維持し続ける事が必須です。

では「通訳技術」、「英語教育学」を100%独学で身につけた、
高松先生のモチベーション維持の方法とは?

根気に不安を抱える、全ての方が必見のノウハウです!

「パズルワークで英語を覚える」と聞いて、
あなたはピンと来るでしょうか?

おそらく多くの人が「どうやって…?」と疑問に思うでしょう。

それもその筈、日本の英語教育とは一線を画す英語学習法になります。

「英語の知識をインプットする為」ではなく、「英語を話す為」だけに
考案されたカリキュラムを、是非ご活用下さい。


もしもあなたが長年の夢だった、
「英語を話せるようになる事」が、
わずか16時間で叶うとしたら、
その価値はあなたにとってどれ位のものでしょうか?

英語を話せるようになると、
グローバル化が進む日本において、
ビジネス面で有利になる事はもちろん、
プライベートの幅も大きく拡がります。

友人、家族、恋人の、あなたを見る目が変わり、
英語を活かした、新たな趣味が見つかるかも知れません。

そんな人生観が根底から覆る程の「変化」を、
たった16時間で実現出来るとしたら…

金銭的な価値に置き換えても、
決して安価にはなり得ない事をご理解頂けるでしょう。

しかし、高松先生は今回、
この「TKイングリッシュ」を公開するのは
大きな利益を手にする為ではなく、

「一日も欠かさず英単語の暗記を頑張りました」
「週に2回、欠かさず英会話教室に通いました」
「毎日、有名なリスニング教材で学習しました」
「英語を身につける為に語学留学まで行きました」



「そんな辛い思いをしている多くの方に、
英語でコミュニケーションを取る楽しさや、
英語を話せるというだけで拡がる、
未来の可能性を感じて頂きたかったから」

と、私に仰いました。

そして、「教材価格を高額にして間口を狭めたくない」と、
何度も強調されておりました。
そこで、私と高松先生で何度も協議を重ねた末…


16時間で英会話マスター 高松貞雄の英会話習得法!詳細はコチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ネイティブトーク 英会話上達の最速勉強法 [英会話上達の最速学習法]

横田力が教える

最速で英語をマスターする勉強法「ネイティブトーク」とは?

「ネイティブトーク」は、
オーストラリアで出会ったホストマザーのエミリーから学んだことを元に
私自身英語の講師として、改良したり体系化して完成したものです。

また、妻のレベッカの協力を得て
「一刻も早く日常会話に困らなくなる」ために
全てのノウハウを詰め込んだものです。

nativetalk.jpg

ネイティブトークは1ヶ月半の最速日常英会話力習得法

英会話をマスターするには

中級のレベル=日常会話に困らない英語力を

身につけることが重要なのです。



そのレベルに達することができれば

あとは英語力が今までにないスピードで上達するようになります。


単語もフレーズも、どんどん吸収できるようになるのです。

また、読む力、書く力もグングン上昇します。


ntmtokuten.jpg


最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ







あなたもご存知だと思いますが

この先どんどん高い英語力が求められるようになります。

日常会話は、「できて当たり前」の時代が、もうすでに来ています。

楽天では2012年7月1日から、ついに社内公用語が英語になりました。

昇進や採用に高い英語力を義務付けている企業も

すでにたくさんあります。

それに伴い、英語のことで悩んでいる人が、非常に増えています。

もし、あなたもそうなら

このことだけは知っておいてください。

あなたに一番必要なことは

一刻も早く中級レベルの英語力を身につけることです。

それ以外にありません。

ネイティブトークの3ポイント


nativetalk3.jpg


この3点は、英語学習における真理と言えるでしょう。
事実、この3つを信じてトレーニングして
英会話をマスターしたが続出しています。

1日20分なんて
どんなに忙しい人でも
勉強嫌いな人でも確保できる時間だと思います。

また、1か月半で効果が出るわけですから、
「それなら、自分にもできる」と思ってもらえるはずです。

あなたは、こんな勉強法とプログラムに
いったいいくらの価値をつけますか?

英語の教材って高いですよね。

それだけ
英語力を高めたいと思っている人が多いということでしょうが
チョッとした教材でも万単位の値段がついています。

英会話スクールに行けば10万円単位
留学すれば100万円単位のお金がかかってしまいます。

「英語力を高めたい」

その一心で多くの人が、多額のお金を使っています。

効果が出れば、まだいいでしょう。

しかし、多くの人が多額のお金を支払いながら
中級レベルの英語力さえ身につける前に挫折しています。

しかし、1日20分のトレーニングでわずか1か月半後に
中級レベルの英会話=日常会話ができるようになるノウハウがあったら、
どうでしょう。

この勉強法とプログラムがあれば
英会話スクールに行くことも留学することもなく
自宅で日常会話ができてしまいます。


最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ


nativetalkcash.jpg





今回ご案内させていただいた「ネイティブトーク」を
ご利用いただいた体験談を募集しています。

内容としましては、――。

□ TOEICのスコアが○点アップした。
□ ネイティブに自分の話が伝わった。
□ ネイティブがナチュラルスピードで話しても、聞き取れるようになった。
□ 自分の話したいことが、どんどん口から出るようになった。

とにかく、このプログラムを試して、英語に関して起こった変化であれば何でもOKです。

ただ今、体験談をお寄せいただいた方に
「5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。
下記要項に沿って、お申し込みいただければ、現金5,000円を差し上げます。
なお、お申し込みはおひとり様、1回限りとさせていただきます。

また、お申し込みはメールにてお願いいたします。メールアドレスは商品発送時にお知らせします。
いただいた体験談は、本サイトで紹介させていただきます。

【体験談・5,000円キャッシュバックキャンペーンお申し込み要項】
○商品発送時にお知らせしますメールアドレスに、下記お送りください。

・体験談(100文字以上)
・顔写真
・可能であれば、TOEICのスコア表などの画像も大歓迎です。
・ご購入者様のお名前
・ご住所
・お電話番号
・ご購入日
・お振込先情報(銀行名・支店名・口座番号・口座名義カタカナ)

以上です。
弊社到着後、1週間以内にご指定の口座に5,000円送金します。

あなたからの「英語上達しました!」というご報告、心よりお待ちしています。

最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ


再三申し上げてきましたが、
英会話をマスターするために一番重要なことは
中級レベルの英語力をいち早く身につけることです

ここでご紹介したプログラムは
「どうすれば中級レベルの英語力を早期に手にすることができるか」
ということにこだわりぬいて作成しました。

中級レベルの英語力を身につければ、上級レベル、
つまりネイティブ並みになることは意外と簡単です。

新しいフレーズもスイスイ吸収できるようになります。

ヒアリングやスピーキングの力も、急上昇するようになります。

今回のプログラムは、
あなたに早期にそうなっていただくために作成したものですが、
「中級レベルを超えて、一気にネイティブレベルの英語力も手にしてしまいたい」と
思われるかもしれません。

よって今回特別に、下記3点を無料でお贈りします。

■バイリンガル到達勉強法マニュアル

■ネイティブレベル到達フレーズ集

■ネイティブレベル到達音声ファイル

最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ



再三申し上げるように
英会話を上達させるために最も重要なことは勉強法なのです。


英会話をマスターするための最も効率的な方法は、
まず、フォネティクスを徹底的に攻略すること。

英会話の勉強を本格的に始める前に、
フォネティクスのトレーニングを1週間程度やっていてください。

日本語を学ぶ場合でも「あ・い・う・え・お」「か・き・く・け・こ」
という基本になる音をしっかり自分ものにしてから
学習を始める方が、到達スピードは確実に早いですよね。


よく「英語耳」という言葉が使われていますが、
私的に解釈すれば「フォネティクスを完全に攻略している」ということになります。
私は英語学習に携わる者として、責任をもってこういうことができます。

「まず、フォネティクスを自分のものにすることこそ、最高に効果的」

とにかく今、英語学習を始めようとされていたり、
英語力がなかなか伸びずに悩んでいるのであれば、
まずはフォネティクスを徹底的に攻略してみてください。

あなたの英語勘が180度変わるはずです。
そのために、私は3つ目のプログラムをご用意しました。

このプログラムは、フォネティクスを効率的に攻略するためのものであり、
音声ファイルとマニュアルで構成しています。


日本人は、英語を聞いても、フォネィテクスで、
英語独特の音である母音と子音を習得していないと、
カタカナの似た音で置き換えて聞いてしまいます。

ここに日本人がなかなか「カタカナ英語」から抜け切れない原因があります。

このプログラムでは、いち早くフォネティクスを自分のものにしていただくため、
様々な工夫を施しています。

例えば、i(イーと発音します)。

この音をマスターしていただくために、beat、i、heat、i、leap・・・
といった具合に「i」とその音を含む単語を繰り返しトレーニングするよう作成しています。

これは、フォネティクスを学ぶ上で非常に効果的です。
あと、似た音、例えばi(イー) e(エ)をひたすら繰り返すなどです。

「i、e、i、e、i、e、i、e、・・・」

これにより、英語の本当の音を脳に覚え込ませることができます。
音声ファイルできれいな発音のフォネティクスを繰り返し聞き、
マニュアルを見ながら、自分でもフォネティクスの発音練習をしてください。

「急がば回れ」です。

まずこのトレーニングをやってから、英会話の学習を始めることを
強く、お勧めします。

「ネイティブがよく使うフレーズ集」「高音質2段階スピード音声ファイル」、
「フォネティクス攻略のための音声ファイル&マニュアル」、
これだけでもあなたが中級レベルの英語力を身につける早さは、急激に上昇するでしょう。

しかし、1日20分で、しかもわずか1か月半で日常会話ができるようになるためには、
まだ必要なことがあります。


前置きが長くなりました。
そうです、「勉強法」です。

「ネイティブがよく使うフレーズ集」と
「高音質2段階スピード音声ファイル」を使って
1日20分、しかも1か月半で中級レベルの英語力を
獲得してしまう魅惑の勉強法とは?

英会話をマスターするには、プログラムが必要です。

そのため、「ネイティブがよく使うフレーズ集」と
「高音質2段階スピード音声ファイル」、
「フォネティクス攻略音声ファイル&マニュアル」をご用意しました。

ただ、これらのプログラムを生かすも殺すも、勉強法次第です。

再三申し上げるように
英会話を上達させるために最も重要なことは勉強法なのです。

いくら努力してもチンプンカンプンだった私が、
1か月半程度で日常生活に困らなくなったのは、
ホストマザーだったエミリーが、勉強法を教えてくれたからです。

私が、英語教育に携わろうと思ったのも、この勉強法を知ったからです。

万が一、この勉強を知らずに、それなりの英語力が身についたとします。
(物凄く苦労をしたと思いますが・・・)

でも、英語の先生にならなかったでしょう。

短期間で中級レベルの英語力を身につける勉強法を知ったからこそ、
自信をもって英語の講師になることができたのです。

今回、「ネイティブがよく使うフレーズ集」と
「高音質2段階スピード音声ファイル」を使って1日20分、
1か月半で中級レベルの英語力を獲得してしまう勉強法を
1冊のマニュアルにまとめました。

その名を
「中級レベル到達勉強法マニュアル」といいます。
(そのままですね・・・)


「ネイティブがよく使うフレーズ集」と
「高音質2段階スピード音声ファイル」
「フォネティクス攻略音声ファイル&マニュアル」で
トレーニングするとき、
例えばなかなか覚えられないフレーズがあった、
あるいは聞き取りにくい発音があったとします。

その時は、このマニュアルを見てください。

「どうすれば、覚えられるか」
「どうすれば聞き取れるか」ということが、
具体的に書いてあります。

ですから、非常に効率よく学ぶことができます。

さて、私は今回あなたに、いち早く、
中級レベル(日常会話レベル)の英語力を身につけていただくため、
下記4点をご用意しました。

「ネイティブがよく使うフレーズ集」
「高音質2段階スピード音声ファイル」、
「フォネティクス攻略のための音声ファイル&マニュアル」
「中級レベル到達勉強法マニュアル」。

これらのプログラムと勉強法を称して、
以下のように名づけました。


最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ



くどいようですが、あなたに今必要なことは
中級レベルの英語力をいち早く獲得することです。

ネイティブトークのプログラムを使って、
1日20分トレーニングしてみてください。

そして1か月半後、
ネイティブの知り合いがいれば、
その方と会話してみてください。

もしいなければ、洋画を観てください。

きっとあなたの英語力が、中級レベルに達していることでしょう。

つまり、相手の話していることや洋画のセリフが、
自然に理解できるようになっているはずです。

そして、その後は、
英語力が自然にグングン上達するようになり、
ネイティブ並みになってしまうはずです。

色々とお話ししてきました。

ではここで、おさらいの意味も含めて
「なぜネイティブトークのプログラムで学べば、
1日20分、1か月半で日常会話に困らなくなるのか」、

その理由をまとめておきたいと思います。


その理由、その①

まずはフィネティクスを徹底攻略し1週間で英語耳にしてしまう。

私は、よく言われる英語耳に関して、
「英語独特の音であるフィネティクスを自分のものにした状態」
だと思っています。

同じ英語学習をするにしても、
フィネティクスを攻略しているかしていないかで、
到達のスピードは雲泥の差が出ます。

「ネイティブトーク」では、
いち早くフィネティクスをマスターしていただくために
音声ファイルとマニュアルをご用意しました。

音声ファイルには
きれいな発音でフィネティクスの母音や子音が収録されています。

またマニュアルにはフィネティクスをマスターするための
効果的なトレーニング法がまとめられています。

1日10分程度で、よく使うフレーズを1か月半で網羅できるよう作成しています。


理由、その②

1日10分で、ネイティブがよく使うフレーズを覚えてしまう!

先ほども言いましたが、私たち日本人同様、
ネイティブが日常会話で使うフレーズもそんなに多くありません。

また、「~と思う」「~がしたい」「~ですか?」などの
よく使う定型文を覚えてしまえば、かなり日常会話がスムーズになります。

その定型文の数も、決して多くありません。

つまり、よく使う定型文をまず覚え、
そこに色々な単語を当てはめていけば、
日常会話に困ることがなくなっていくのです。

「中級レベル到達フレーズ集」は、
1日10分程度、書いてあるフレーズや定型文を覚えれば、
1か月半後には日常会話でよく使うものを
ほとんど網羅できるよう作成してあります。

私はネイティブの英語教師であるレベッカと、
よく使うフレーズや定型文を徹底的に選び抜きました。

きっと、お役にたてると思います。

1日10分程度で、よく使うフレーズを1か月半で網羅できるよう作成しています。



理由、その③

1日10分で、スピーキングもヒアリングもOK!

当たり前の話ですが、
ネイティブがよく使うフレーズを覚えただけでは、
日常会話をマスターしたことにはなりません。

英語には、日本語にない音が結構あります。

ですから、
ヒアリングやスピーキングをマスターするのに苦労します。

でも、その日におぼえたフレーズの部分を
「高音質・2段階スピード『中級レベル到達音声ファイル』」を
聴いてみてください。

まずは、ナチュラルスピードで聴いて、
理解できるようでしたらそのままで結構です。

理解できないようでしたら、スロースピードの音声を聞いてみてください。

お母さんが幼児に言葉を教える時のように、
ゆっくりとかたまりごとに区切って収録されていますので、
初心者の方も何度か聞けば理解できるようになるはずです。

併せて、そのフレーズを発音してみてください。

スロースピードの音声は、
細かな発音も実にリアルに聴き取ることができます。

その音を、口に出すことで正しい発音で話せるようになります。

10分間繰り返せば、初心者でもそのフレーズがマスターできます。

そして、1か月半間同じトレーニングをすることで、
日常会話レベルであればこなせるようになります。

また、この音声は倍速機能を使って、
機械的にスピードを速めたものではありません。

ですから、
ネイティブ独特の「リエゾン」も身につけることができます。

また「フォネティクス」、も収録してありますから、
スピーキングやヒアリングがどんどん上達します。

とにかく、フォネティクスを学んでから英会話の勉強をするのと、
そうでない場合は習得度が雲泥の差です。ぜひ、活用しでください。

1 日10分程度で、スピーキングもヒアリングも同時に
マスターできるよう作成しています。



理由、その④

1日20分で、日常会話をマスターしてしまう!

「中級レベル到達フレーズ集」と「
中級レベル到達音声ファイル」でトレーニングすれば、
1か月半で日常会レベルの英会話ができるようになります。

しかし、これだけだと不十分なところがあります。

例えば、1日10分では
なかなか覚えられないフレーズがある可能性があります。

1日10分できちんと聞き取れない、あるいは
うまく発音できない単語がある場合も考えられます。

そんなときに重要なのが、
冒頭から再三申し上げている勉強法です。

勉強法次第で、習得度は格段にアップします。

「中級レベル到達勉強法マニュアル」は、フレーズを覚える、
ヒアリング力やスピーキング力をアップさせる
過程で、「ちょっとスムーズじゃないな」と感じた時に、
あなたをバックアップしてくれるものです。

ですから、あなたが1日20分、1か月半後
英語の日常会話に困らなくなりたいのであれば、
下記の3つのステップを踏んでください。



最速英語マスター勉強法 ネイティブトーク!詳細はコチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

Yuki式英会話勉強法は英会話最速学習法 [英会話上達の最速学習法]

Yuki式英会話勉強法

yukieigo.jpg

Yuki式英会話勉強法は
横山由起が
留学もせず、英会話スクールにも行かず
”独自の方法”で流暢な英会話を身につけ、
TOEICも900点越えを達成した
超高速英会話習得法です。



あなたがYuki式英会話勉強法で
英会話学習の基本の基本である
「英語のリズム」を学ぶと、
こういうサイクルが起こります。


yukieigo1.jpg

Yuki式英会話勉強法!詳細はコチラ



Yuki式英語勉強法を実際に体験された方の声を聞いてください!


正直これまで英語に触れる機会はほとんどありませんでした。

しかしながら職場が東京であるため、通勤に片道1時間半かかり、
その時間を有効活用しようと、思い切って英語の勉強を始めることにしました。

まず何から始めたらいいのかわからなかったので、
英語が得意な職場の部下に何かお薦めの教材はないかと聞いてみたところ、
このYuki式英会話勉強法を薦められました。

とにかく始めてみよう!

と思い教材を購入しましたが、
Yuki式英会話勉強法に出会えて本当に良かったと思っております。

勝手な思い込みなのですが、英語を習得するためには
文法や英単語を中心に勉強するのかなと思っていました。

しかし、英語というのはコミュニケーションのツールなわけですから、
文法や英単語の暗記をするだけでは駄目なんですよね。
Yukiさんに教えてもらいました。

老後の楽しみとして
妻と海外を旅して回ることを約束しているため、
妻にかっこいいところを見せて、惚れ直してもらえるように
今後もYuki式英会話勉強法で、
英語の勉強を楽しく頑張りたいと思います。





まさに目から鱗でした!

今まであんなに英語を勉強したのに、
私が英語を喋れない原因がやっとわかりました。
勉強方法が間違っていたんです!

実は今まで色々な英会話教材を買ったんです。
ただ聞くだけでいいものから、
超高額なものまで…でもよくよく考えたら
ただ聞くだけで英語が出来るようになるわけないんですよね。

適切な方法で勉強を継続するというのが、
結局は一番の近道なわけです。

私はYuki式英会話勉強法で、
その近道を教えてもらえました。

Yuki式英会話勉強法は
Yukiさんが実際に思考錯誤して見つけた最短経路ですので、
かなり効果的ですし、この方法なら家事の合間など
ちょっとした時間に継続して、しかも楽しく!

英語の勉強を続けることが出来ます。

最近は英語に対しての度胸みたいなものもついてきて、
昨日なんてカルチャーセンターで出会った外国人のお友達に、
英語で日本の文化についておしゃべりができました。

もっと早くYuki式英会話勉強法始めればよかったな。

今度は海外旅行をして、積極的に現地の人にも話しかけてみたいな!

都内のスポーツ用品店に勤めております、S・Fと申します。

ここ数年みなさん健康志向が高まっていて、
多くのお客様が当店に来店してきただき、お店はそこそこ繁盛しております。

特に最近はランニングがブームで、
サラリーマンから若い女性までランニングウェアや
シューズをお買い求めにいらしていただけるのですが、
私の勤務しているショップのお土地柄、外国人のお客さまも多く来店されます。

そのため、英語でのコミュニケーションが必須なわけですが、
中学から大学まであんなに英語を勉強してきたのに、
恥ずかしながら英語が全く喋れませんでした。

わりと真面目に勉強はしていたので、
英単語や文法の知識はある程度あるはずなのですが、
実践的ではないというか、海外からのお客様に
商品についての説明を求められたときに、
とっさに英語が出てこなかったんです!

でもYuki式英会話勉強法に出会って、
努力の方向性が間違っていたことがわかりました!

Yuki式英会話勉強法はとても実践的ですね。

今では外国人のお客さまにもむしろこちらから積極的に話しかけて、
商品説明しています!

Yukiさん、ありがとうございました!
You Tubeも毎日見てます!

これだけ今まで色々試しても全然向上しなかった私の英語力…

どうせみんなも英語喋れないしって言い訳しながらも、
やっぱり英語喋れるようになりたかったんですよね。

まして最近は職場でも海外の取引先と接する機会も増えて、
英語が出来ないと周りに示しがつかないです。

Yuki’s styleのおかげで、英語を継続して
「効果的に」勉強することが出来て、
飛躍的に英語力がアップしました!

今では、海外の方の接待なんかも任されるようになりました!
職場の上司や同僚からも、頼りにされているのを感じます!
50代の中年サラリーマンです(笑)

YukiさんのメルマガやYou Tubeが大好きで、
毎日更新を楽しみにしています。

Yuki式英会話勉強法を始めて半年が経ちますが、
さすがYukiさんですね。

Yukiさんに教えてもらった方法で英語の学習を継続した結果、
今ではNative speakerの方ともなんの不自由もなく会話することが出来ますし、
海外の文化に触れる機会が増えて、人生も充実しています!

世の中に英語の参考書や英会話スクールは山ほどあるのに、
なんで日本人はみんな英語が話せないんだろうって思っていましたが、
その答えがこのYuki英会話勉強法に書いてありました!

あとは実践するのみ。

ワクワク出来る勉強法を教えてもらったので、
英語アレルギーを払拭できました。

今後もますますペラペラになるために、Yuki式を続けます。

メルマガやYou Tube、今後も楽しみにしてますね!


Yuki式英会話勉強法!詳細はコチラ



はじめまして!Yukiです。

私は留学もせず、英会話スクールにも行かず、
”独自の方法”で流暢な英会話を身につけ、
TOEICも900点越えを達成してきました。

今は仕事もプライベートも最高で、
充実した日々を送っています!!

”独自の方法”と書きましたが、
それを探り始めたのは中学2年生。

きっかけは「英語が話せたらかっこいいだろうな」と
親を連れて駅前の英会話スクールに体験入学してみたことでした。

事前によく調べないで行った私も良くなかったのですが、
体験レッスンはタダでも確認テストやらテキスト代やらで、
何だかよく分からないうちに5万円親に払わせることになってしまいました。

英会話スクールから提示された授業料、
云十万円を親に払わせることが申し訳なくて・・・結局諦めました。

当時私の家庭にはそこまでの余裕はとても無かったんです。

残ったのは日本の英会話ビジネスへのトラウマだけという悲しい結果に。。。。。

でもこれが良かったんです。

その後学校や英会話スクールといった既存の英語勉強だけではダメだと気づき、
”独自の方法”を研究・模索し続けることができました。

結果TOEICは常に800点・900点台、英会話もほとんど不自由しません。


その”独自の方法”は耳障りのいい「〇〇なだけで3ヶ月で英語ペラペラ」とか、「〇十万投資してくれればTOEIC800点にします!」という怪しい引きこもり根性系の英語でもありません。

むしろ本質を捉えているのにとても簡単です。簡単すぎて拍子抜けするかもしれません。



ネイティブが英語をまくし立てているのを聞くと、
きっと何を言っているかさっぱり分からないと思います。

ネイティブは結構早口な人が多いので、私達は一瞬ひるんでしまいます。
しかし、実は英語はとても簡単でシンプルな言語なんです。

まず、日本語のように敬語がありません。
尊敬語、謙譲語、丁寧語。

日本人でも間違っている人が沢山いる、
あの複雑なシステムが無いんです。

といっても”would you~?”とか"Could you~?”のような丁寧にする表現はありますし、
さすがにビジネスと仲のいい友達同士との会話に違いはあります。

しかし、日本語に比べれば圧倒的に少ないです。

例えば"okay"(オーケー)という言葉は、
イギリスのエリザベス女王の前でも、ケネディ駐日大使の前でも使うことが出来るでしょうか?

答えはYesです。
失礼の無い態度で言えば、全く問題ありません。

また、あなたは日本語で「I (私)」「you (あなた)」を言う時、
無意識に使い分けているのを知っていますか?

例えば「you (あなた)」には「あなた」「君」「お前」「貴様」「てめえ」・・など色々ありますが、英語では全部「you」です。

それに日本語には女言葉と男言葉がありますよね?

例えば、「~だよな」という男言葉を女性は使いません。
逆に男性が女性っぽい話し方をすると色々な疑惑がわいたりもします(笑)。
英語にはこういったものが無く、男女が同じ言葉を話します。

そして、英会話で使われる単語やフレーズは、
そもそもとてもシンプルだったりします。

例えば映画のスターウォーズ。

スターウォーズの台詞はとてもシンプルで、
中学3年生の英語力で十分理解できます。

でも作品としては素晴らしいですし、名台詞も沢山あります。
作品として劣っているわけではないんです。


ではなぜあなたは未だに英語で会話が出来ないのでしょうか?
なぜ外国人が話している英語を理解できないのでしょうか?

その理由を、ネイティブから指導を受ける場合を例に説明しますね。


先ほど”独自の方法”と書きましたが、
私はこれに辿り着くまでかなり回り道をしました。

ネイティブから指導を受けるといえば英会話スクール。

あなたは英会話スクールに行ったことがありますか?

私が初めて英会話スクールに行ったのは中学2年生でした。

行ったといっても体験レッスンを受けただけなのですが、
なんだか素人っぽい外国人が出てきて、
私の前でドアから出たり入ったりして”in and out”(中と外)を連発する1時間でした。

中2の英語レベルなんで、
最低英語レベルランクに該当した結果がこれでした。

この体験入学の結果、
スクールから提示された学費が数ヶ月で30万円。

払えるはずがありませんでした。
私の家は、それを払うだけの余裕は無かったんです。

しかもその30万円が、
得られる英語力に見合わないことは中学生の私でも何となく分かりました。

In とoutを繰り返すだけだったら、
別に家で自分でも出来ますからね。

私だけでなく、かなり多くの人が挫折している英会話スクール。
一見凄く良さそうですが、なぜ英語が上達しないのでしょうか。

今英語を教える立場になって見てみると、
実は理由は山盛りなことが分かります。

まず、日本人の間には「ネイティブ神話」が根強く残っていて、
ネイティブと話せば何とかなると思っている人が多いです。

その証拠に幼児向けの英語教室の場合、
優秀な日本人の先生よりもネイティブの先生が
1人だけでもその教室のほうが人気があります。

でも実際は、ネイティブは
「日本人の苦手なところ」が分からないです。

日本語と英語を両方深く理解して、
日本人の立場になって英語を深く研究している人なら出来ると思います。

でも、もともと英語で育ったネイティブが、
日本に来て数年の英会話教師をしてちょっと日本語を理解しただけでは、
「日本人の苦手なところ」が分からないのです。

あなたが外国に行って、
日本語を教える立場になることを想像すれば簡単だと思います。

あなたにとって当たり前の日本語の、
どこがnon Japanese ネイティブにとって難しいのか?

想像もつかないと思います。

ここで例を挙げましょう。

ネイティブが分かっていない「日本人の苦手なところ」とは、
まず「英語の母音と子音」です。

日本語にも「母音」と「子音」がありますが、
英語の「母音」と「子音」とは全く異なります。


まず日本語の「母音」と「子音」について説明しますね。

日本語の場合
「母音」= 「ア・イ・ウ・エ・オ」
「子音」=「母音」以外を指します。

しかも「子音」を見ていただければ分かるのですが、
「子音」をアルファベットで表記してみると、

ハ=ha ヒ=hi フ=hu ヘ=he ホ=ho

と子音は子音(h)と母音(a)の組み合わせであることが分かると思います。

これに対して英語の母音と子音は全く異なります。

Yuki式英会話勉強法!詳細はコチラ





その他の英語学習法
遠藤メソッド式 英会話速習プログラム
7+English 七田式英語教材 60日完全記憶英会話マスター


参考までに
英語が公用語である国を以下にまとめました。

英語が公用語、またはそれに準じるような
地位にある国と地域は、合わせて「英語圏」と呼ばれます。

この英語圏のことを英語では、「Anglosphere」などと言います。

また、「公用語」は英語で「official language」と言います。

▼ヨーロッパ
国と国家連合
イギリス
アイルランド
マルタ
欧州連合
イギリス自治領
ガーンジー
ジブラルタル
ジャージー
マン島

▼北アメリカ
アメリカ合衆国
カナダ

▼中央アメリカ

アンティグア・バーブーダ
グレナダ
ジャマイカ
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン
セントルシア
トリニダード・トバゴ
バハマ
バルバドス
ベリーズ
地域
アメリカ領ヴァージン諸島
アンギラ
イギリス領ヴァージン諸島
ケイマン諸島
タークス・カイコス諸島
モントセラト

▼南アメリカ
ガイアナ
フォークランド諸島

▼アジア

インド
シンガポール
スリランカ
パキスタン
フィリピン
地域
北マリアナ諸島
グアム
クリスマス島
ココス諸島
香港

▼アフリカ
ウガンダ
ガーナ
カメルーン
ガンビア
ケニア
ザンビア
シエラレオネ
ジンバブエ
スワジランド
セーシェル
タンザニア
ナイジェリア
ナミビア
ボツワナ
マダガスカル
マラウイ
南アフリカ共和国
南スーダン
スーダン
モーリシャス
リベリア
ルワンダ
レソト

▼オセアニア

オーストラリア
キリバス
サモア
ソロモン諸島
ツバル
トンガ
ナウル
ニュージーランド
バヌアツ
パプアニューギニア
パラオ
フィジー
マーシャル諸島
ミクロネシア連邦
地域
アメリカ領サモア
クック諸島
トケラウ
ニウエ
ノーフォーク島
ピトケアン諸島

▼大西洋地域
セントヘレナ
バミューダ諸島

英会話が出来れば、世界の多くの人々とコミュニケーションがはかれます。

Yuki式英会話勉強法!詳細はコチラ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

10倍速 TOEIC英語脳育成プログラム [英会話上達の最速学習法]

TOEIC 200 UP!
通常の10倍速く200点アップできた
10倍速 TOEIC 脳育成プログラム!


toeic200up.jpg


このプログラムには以下のような特長があります。

60時間という短時間でこなせる上にその半分は、机に座らなくてもできる!

時間がなければ4つの戦術のうち1つだけでも50点アップの効果アリ!

試験直前に50点アップ可能!

パート特化型練習は7つのパートうち2つを除いて必要なし!

文法の勉強は基本なし!

スケジュール管理も兼ねているので何も考えずこなすだけ!

丸暗記不要!忘れてしまうことを恐れなくてよい!

60時間の使い方は自由。平日は最小限(30分)、土日にたくさん勉強するというのもアリ!

大学受験や他の資格試験にも応用可能!

試験本番中の動きに関しても徹底解説!もう迷わない!

特に他の教材と違うのは、この4つのポイントです

1. 最新の TOEIC 試験にバッチリ対応

TOEIC満点講師だからと言って、200点を1ヶ月でアップさせられるとは限りません。

そもそも彼らは今は満点かもしれませんが
600点から800点に達するまでどの程度の期間がかかったのでしょうか?

また単に、
その学校のカリキュラムを伝えているだけの木偶という場合も少なくありません。

しかも、ここ数年実際に受験をしていない講師の場合はさらに深刻です。
TOEICも常に傾向が変わっています。古い理論は机上の空論と化している場合があります。

私の教材の最大の強みは2012年に635点からわずか1か月で830点をゲットし、
今も常に最前線で受験をし、最新の情報を知っている私が当時自身でやっていたものを昇華し、
すべて出し惜しみなく提供しているところにあります。
そして、実際に私のクライアントも今年になっても結果を出し続けています。

机上の空論ではありませんし、
リピーターを確保するためにカリキュラムを小出しにする必要もありません。

2. リスニングだけでOK! やることが明確!

結果が出る方法で迷いなく進めることで、短時間で効率よく結果を出せます。
シンプルなものこそ強いのです。あなたの大切な時間を無駄にさせません。

3. 前日に50点アップ!

たとえ、前日になってもできることはあります。
あなたの当日のパフォーマンスを最大化しましょう。

4.今後どんな学習・試験についても自分で戦術を立てられるようになる!

このTOEIC専用の戦術を手に入れ、その意味を本当に理解した時、
あなたはどんな学習・試験に今後チャレンジするとしても、
適切な戦術を構築するところから始められるようになると私は確信しています。

TOEIC 200 UP 脳育成プログラム!詳細はコチラ


今から、たった1ヶ月 60時間の投資で
TOEIC スコアを550~650点から800点台に
のせた方法を明かします。


この手紙で私があなたにお伝えするのは、

・どうやって、中学時代英語の成績がクラスで下から2番目だった私が
 TOEIC スコア 635点から、1ヶ月で 830点までアップさせることが出来たのか。
 (その3ヶ月前は570点でした)

・一般的に、TOEICテストは600点から700点までは300時間、
 700点から800点まで350時間、合計650時間かかると言われているのに、
 なぜ、通常の10分の1以下の60時間という学習時間で200点アップが可能となるのか。
 (もちろん現時点で700点を取っていても構いません。
  その場合はより800点ゲットが確実なものになるでしょう)

・なぜ、高額の教材を活用しても、スクールに通っても、
 1ヶ月では800点を獲得できることはないのに、
 私と私のプログラムに参加した方々は 1ヶ月で 800点に達することが出来たのか。

・たとえ時間がなくても、試験当日に 50点アップするにはどうしたらいいのか。

・どうやったら、TOEIC に登場する単語や熟語、表現を
 丸暗記することなく1ヶ月で勝手に憶えてしまうことができるのか。

・今後、TOEIC の価値が落ちようが、世間で有効とされる資格が変わろうが、
 全く気にすることなく、新しい資格をサクッと取っていくために、
 本当に必要なことは何なのか…

などになります。

世の中のスクールカリキュラムはあまりに金儲けのためのモノが多く、
日本人は自分に自信が持てず、可能性を閉ざしてしまっています。
だから、私のノウハウを、ここで明かすことにしました。

あなたが もしも、600点の壁を突破できずに苦しんでいたなら、
これさえ読めば 答えを手に入れることができます。

もしもご興味があれば、少しだけ時間を取って読んでみてください。
読み終わった時、あなたは TOEIC に関わらず、
この時代を生き抜いていくのに必要な学習力を手に入れているはずです。

なぜ、あなたの TOEIC スコアが
600点前後から伸びないのか?


・何冊もの参考書を使って、自分なりに勉強してるのに、どうして、
 もう2年近くも TOEIC 500点台後半でウロウロしているんだろう。

・ここ1年くらい英会話教室に通ってるし、TOEIC 対策講座だって受けたのに、
 どうして TOEIC の点数は伸びないんだろう。

・海外の映画を字幕なしで見たりとか、自分なりに工夫してるのに
 どうして 単語は聞き取れるのに、全体の意味はなかなか把握できないんだろう。

・なぜ、たくさんの英語を聞いているのに、いつまで経っても、
 英語を英語のまま聞く・読むなんてできないんだろう。

・いつも、やろうやろうとは思ってるんだけどな…

そのうち、あなたはこんなことを考えるんじゃないかと思います。

・独学なんて無理なんだ…

・習った先生との相性が悪かったんだ…

・もっとたくさんの時間が必要なんだ…

・なかなか、やる気が出ないし、自信もないしな…

・やっぱり、そんなことができるのは特別な人だけなんじゃないか?

もうそんな風に悩まなくていいんです。

TOEIC 800点なんて簡単です。

学生時代に英語をそれなりに勉強してきた方なら、1ヶ月で達成できるほど簡単です。
TOEIC 800点程度なら、学力とか頭の良さとか関係ありません。

実際に私も取れましたし、私のクライアントの皆さまも
1ヶ月という短期間で800点台という結果を続々と出しています。

実際に私も取れましたし、私のクライアントの皆さまも
1ヶ月という短期間で800点台という結果を続々と出しています。

人間は勝手に限界をつくります。
生い立ち、経験、資格、出身校、親、…勝手に「何か」のせいにしてあきらめてる。
「私はこの程度までの人間」なんだって。

私は、あなたのその限界を壊したい。
自分に自信を持てるようになって欲しい。だから、

答えを言います。

結果を出すためには、
TOEIC テストがどんなテストなのかを理解すればいいんです。
そして、一般の TOEIC 受験生と全く違う思考を持ち込んで学習を行えばいい。

具体的な文法だとか、単語よりも、
「何を」勉強すべきか、「どうやって」勉強するのか、
そっちの方がよっぽど大事です。

実はこの考え方は、
書店の本や TOEIC 対策コースなどでは、あまり触れられていません。

関係ない方向に全力で走っていっても、目的地には着けません。
学生時代の勉強のようにひたすら知識を詰め込むのはもう終わりです。

やるべきことは、次の3ステップです。

1. TOEIC が、どんなテストなのかを理解し
2. テスト本番に最高のパフォーマンスを発揮するよう訓練して
3. 準備万端でテストに臨む

どれだけ時間をかけるかでも、
どれだけたくさんのことをやるかでもなく、
結果を出すことにフォーカスすることです。

この根本的な思考の違いが理解するからこそ、1ヶ月間という短期間での200点アップが実現します。

ご挨拶が遅れました。私は熊沢と申します。

私は、公認会計士の資格を持ち、とある部品で世界一のシェアを持つ
一部上場企業に正社員として勤めているサラリーマンです。

学校を卒業してしばらく英語学習から遠ざかっていましたが、
転職をきっかけに英会話を習い始めたのが約2年前のことです。
1年ほど前にTOEICをはじめて受験してみました。

570点、ほぼ日本人平均スコアです。
3か月後、再受験しました。635点でした。

やはり一気には上がるモノではないのだなあと落胆していましたが、
試行錯誤の末、その約1か月後の試験で195点アップの830点を取ることができました。

さらに言えば、点数がアップしただけではありません。

会社で子会社の現地社員と英語でメールをする際に
600点前後の時と800点を超えていた時では
明らかにメールの内容の理解のスピードが違いました。

600点の時は一語一語訳していました。
800点を超えるとまるで文章をスキャンするように、
日本語を読むときに近い感覚で、
英語を英語のまま受け入れられるようになっていました。

まわりからは、「1日10時間、勉強したのか?」と聞かれました。
そんなわけはありません。私は忙しいサラリーマンです。

勉強に使ったのは1日平均すれば2時間、
トータルでたったの60時間。
私の方法なら、それで200点アップが可能です。


とはいえ、

この60時間は決して楽な時間ばかりではありません。
中には1秒たりとも気を抜けない高負荷の勉強方法もあります。

なぜなのか、
それは、TOEIC 自体が2時間で200問を解くという高負荷のテストだからです。

1問当たり1分40秒しか与えられていない非日常の中で最高のパフォーマンスを発揮するには、
学習段階から、その高負荷状態に慣れておく必要があります。

どんな試験も同じです。

1. どんなテストなのかを理解し
2. テスト本番に最高のパフォーマンスを発揮するよう訓練して
3. 準備万端でテストに臨む

ポイントはたったこれだけなんです。

本当にこれだけなんです。

だから、私は公認会計士の資格も取れたんです。

でも、熊沢さんだから、できたんでしょ?!

時々、そう言われます(笑)
確かに、プレイヤーとしての資質と、コーチとしての資質はまた別物です。

あなたが本当に聞きたいのは、
この1ヶ月で私も800点台を取れるのかということですよね?

こちらは、実際に直近でこのプログラムにご参加いただいた方の結果です。

受験日は2013年5月28日、
結果が出るのに3週間~4週間かかりますから、まさに直近の結果ですね。
彼女は元々は690点でした。

TOEIC 200 UP 脳育成プログラム!詳細はコチラ









後藤式糖尿病改善法
バイリンガル英語講師養成 3ヶ月集中講座 桐嶋亜樹レビュー
辛勇と邱淑恵の高血圧改善DVD
タグ:TOEIC
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

英会話最速上達 Hapaトラベル英会話マスター法 [英会話上達の最速学習法]

Hapaトラベル英会話マスター法の完全版は
30日ただ繰り返すだけでトラベル英会話が
次々口から飛び出す[Hapaトラベル英会話]!

hapa.jpg

L.A.の人気英語学校の超速学習法が日本上陸!

30日ただ繰り返すだけで
トラベル英会話が次々口から飛び出す英会話マスター法の完全版!

hapaein.jpg

700人以上の日本人を英語ペラペラにしてきた!
L.A.の人気英語学校が開発した2倍速で英会話をマスターできる
セニサック淳のロープレ学習法がついに日本上陸!

hapatoku1.jpg

日本では英会話を聞き流す学習法が流行っています。
アメリカに住む英語講師の多くは、
このような学習法はオススメしていません。


Hapaトラベル英会話完全版!詳細はコチラ


こんにちは、セニサック淳です!

私は、ロサンゼルスにある英語スクールBYB English Centerの
アーバイン校の校長であり、
10年以上のキャリアをもつ英語講師です。

今日は、日本人の母と、アメリカ人の父をもつハーフであり、
日本語と英語の両方を母国語にもつ私から、
ロサンゼルスで英語が話せず悩んでいる日本人が、
短期間でネイティブに通じる英語力をマスターしている
秘密の勉強法をお話しします。

私の両親は、ロサンゼルス南にあるトーランス市で、
日本人駐在のビジネスマンとその家族を対象にした
個人レッスン制の英語スクール「BYB English Center」の創設者です。

そして、私自身も10年以上のキャリアをもつ英語講師として現在、
BYBのアーバイン校の校長を務めています。

私たちBYBは、日本人のリスニング力と英会話力を飛躍的に上達させる
独自メソッドを開発しました。

その結果、これまで英語が話せず悩んでいた2800人以上の日本人の皆さんが
ネイティブに通じる本物の英語を手にされています。

簡単にいうと、そのメソッドは、聞き取る英語は【英語から日本語】で覚える。

自ら話す英語は【日本語から英語】で覚えるといった学習法です。

実は、英語学習をする時は2つの勉強方法があるのをご存知ですか?

それは、「和英」で学ぶ方法と「英和」で学ぶ方法です。


聞き取る英語は覚える必要はありません。

たとえば、カフェに行くと、Hi, what can I get for you? と聞かれますが、
この英語は、あなたが話す英語ではないので、一字一句覚える必要はありません。

何を質問されているか理解できればOKです。
なので、学習する際には、“Hi, what can I get for you? → 「ご注文は何になさいますか?」”のように、「英和」の順に学習して、きちんと聞き取れたかどうかを確認します。

一方、自分が話す英語は「和英」で学習します。
つまり、言いたいセリフを思い浮かべたら、一瞬でそれを英語に変換できるようにします。

たとえば、「コーヒーを下さい。」と相手に言いたければ、
その日本語をI’d like a coffee, please.と、
すぐに英語に言い換える練習をするわけです。

これこそ、無駄な学習時間を省き、
効率よく「英会話」を吸収できる最も簡単で最もパワフルなメソッドです。

この方法で学習すると、リスニング力と会話力が
驚くほど速いペースでマスターできるのです。

Hapaトラベル英会話完全版!詳細はコチラ


Hapaトラベル英会話完全版!Q&A

Q:書店では、1,000円ほどでトラベル英会話が売っていますが、
そういった書籍と何が違うのですか?

A:書店で手に入るトラベル英会話の本は、状況に応じたフレーズが、並んでいるものばかりです。
トラベル英会話本を、海外に持って行って、旅行先で、英語が話せたという声を聞いたことがありますか?
ただフレーズが並んでいても、どこで、どのように、そのフレーズを使っていいかわからないので、ただ、フレーズを覚えるだけでは、英語を話せるようにならないのです。
海外旅行先で、英語を話せるようになるには、ロールプレイ学習法をして、会話の流れを抑えておくことが、もっとも効果的です。
BYB English Centerの人気講座「日常英会話マスターコース」(受講費用$600)と同等の効果を得られるように開発したのがHapa英会話です。

Hapa英会話では、「カフェ、ファーストフード、レストラン、ホテル、道案内、ショッピング」の6つの場面でのロールプレイ学習ができるようになっていますので、これらの場面での会話ができるようになります。
本来、アメリカ・ロサンゼルスにあるBYB English Centerに留学しないと、受講することができない、日常英会話マスターコースの内容を、日本にいながらにして、学ぶことができます。


Q:「話す英語」では、日本語を英語に言い換えるとありますが、
英語に言い換えるだけの英語力があるかどうか心配です

A:あなたが、英作文をする必要は、ありません。
場面ごとに、ネイティブが普段、使っている英語がテキストに書かれています。

ですので、あなたは、テキストに書いてある英語を覚えるだけで、ネイティブが話す英語が身に付きます。
日本語が流れたら、テキストに書いてある英語を思い出して、つぶやくだけで(電車の中なら、頭の中で英語に言い換える)、ネイティブ英語が習得できます。
覚えることが苦手な方も、ロールプレイを繰り返すことで、「話す英語」を覚えることができます。ロールプレイ学習法をすることで、質問されたら、反射的に、「話す英語」が口から出るようになります。


Q:本当にテキストに書いてある通りの質問をされるのですか?

A:この教材を開発した淳先生は、アメリカのロサンゼルスに30年間、住んでいます。今まで生活してきた中で、地元のカフェ、レストラン、ファーストフード、ショッピング、バーなどには、数えられないほど、何度も行っています。

ですので、カフェやレストランなどに行ったら、何て質問をされるのか、わかります。
あなたも、日本でカフェやレストランに行く時など、注文の仕方を考えないでも注文できますよね?また、あなたが、日本のコンビニやファーストフードに行った時の会話の流れを、日本語で書くことになった場合、問題なく台本を書けますよね。
また、店員のセリフも、想像がつくはずです。
アメリカでも同じことです。カフェやレストランなど、状況が限られている場合、会話の流れを覚えれば、質問を想像しながら、会話ができます。


Q:本当に英語初心者なのですが、大丈夫でしょうか?

A:ご安心下さい。この教材は、英語初心者でも学習できるように作られています。
淳先生は、ロサンゼルス在住の日本人ビジネスマンとその家族に英語を教えています
主婦の方は、初心者から初級レベルの方がほとんどです。
普段、初心者に教えている方法をこの教材に反映していますので、初心者でも、ステップ通りに学習することで、海外旅行先で、困らないレベルの英語力を習得することができます。
さらに、初心者でも、問題なく学習できるように、「English Only」のCDだけでなく、「英語と日本語訳」のCDもご用意しました

そして、文法をすっかり忘れてしまっていても、この教材で紹介している「ロールプレイ」学習法を実践することで、「会話の流れ」を覚えれば、文法の知識がなくても、旅行英語を話せるようになります。



Q:どのくらいの時間、学習すれば効果がでますか?

A:淳先生が、推奨している学習時間は、1日30分です。
ロールプレイを何度も繰り返すことで、その場面での、会話の流れを覚えることができ、英会話を習得できるようになります。

1つのロールプレイにかかる時間は、わずか3分ほどです。

1日30分のロールプレイ学習を30日間、実践していただければ、「カフェ、ファーストフード、ショッピング、レストラン、ホテル、道案内」の英会話を習得できるでしょう。
カフェで簡単な注文をするくらいなら、30分のロールプレイ学習で、充分です。


Q:普段、あまり英語学習に時間が取れないのですが・・・

A:英語学習に時間を割けなくても、問題ありません。
この教材は、テキストがなくても、通勤時などの隙間時間に、学習できるようになっています。
英語学習にあまり時間を割けない方は、電車に乗っている時や、歩いている時や、家事をしている時などにCDを聞いて学習して下さい。


Q:挫折しないか心配です

A:海外旅行から帰ってきた時に、「今度こそ英語を頑張ろう」と思いませんでしたか?
でも、時間が経つうちに、英語を頑張ろうという気持ちが薄れていってしまったと思います。
ロサンゼルスのカフェやレストランといった場面で、ネイティブが会話をしている様子を撮影したDVDが付いているので、このDVDを定期的に見ていただくことで、海外旅行の「疑似体験」をすることができ、モチベーションが高まります。

つまり、DVDを見ることで、たとえ、モチベーションが下がっても、何度でも、モチベーションを上げることができます。

Hapaトラベル英会話完全版!詳細はコチラ










7+English 七田式英会話最新教材 レビュー
Hapa(ハパ)英会話 トラベル英会話完全マスター法
第3の性感帯シークレット動画講座 葉山美希メソッド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ネイティブトークで英語上達 [英会話上達の最速学習法]

1ヶ月半で日常英会話力を習得する「ネイティブトーク」は、
ある英語勉強法で1日20分のトレーニングをして、
スピーキングもヒアリングも同時にマスターでき
1ヶ月半後には日常英会話をネイティブのように話せるようになる
チカラインターナショナルが公開する英語教材です。

naitibutalk.jpg

ネイティブトークセット内容

1)30日で、英語耳になれる
「リスニングブースト」 A4判・25ページ/音声40分

2)1日20分の勉強で日常会話をマスターする
「中級レベル到達勉強法マニュアル」&「バイリンガル到達勉強法マニュアル」
 A4判・20ページ

3)ネイティブがよく使うフレーズを習得できる
「中級レベル到達フレーズ集」& 「バイリンガル・レベル到達フレーズ集」
 A4判・973ページ

4)高音質・2段階スピード。
「中級レベル到達音声ファイル」&「バイリンガル到達音声ファイル」
 収録時間7時間30分


ネイティブトーク!詳細はコチラ



体験談・5,000円キャッシュバックキャンペーン中


今回ご案内させていただいた「ネイティブトーク」を
ご利用いただいた体験談を募集しています。

内容としましては、――。

□ TOEICのスコアが○点アップした。
□ ネイティブに自分の話が伝わった。
□ ネイティブがナチュラルスピードで話しても、聞き取れるようになった。
□ 自分の話したいことが、どんどん口から出るようになった。

とにかく、このプログラムを試して、英語に関して起こった変化であれば何でもOKです。

ただ今、体験談をお寄せいただいた方に
「5,000円キャッシュバックキャンペーン」を実施しています。
下記要項に沿って、お申し込みいただければ、現金5,000円を差し上げます。
なお、お申し込みはおひとり様、1回限りとさせていただきます。

また、お申し込みはメールにてお願いいたします。メールアドレスは商品発送時にお知らせします。
いただいた体験談は、本サイトで紹介させていただきます。

【体験談・5,000円キャッシュバックキャンペーンお申し込み要項】

・体験談(100文字以上)
・顔写真
・可能であれば、TOEICのスコア表などの画像も大歓迎です。
・ご購入者様のお名前
・ご住所
・お電話番号
・ご購入日
・お振込先情報(銀行名・支店名・口座番号・口座名義カタカナ)

以上です。
弊社到着後、1週間以内にご指定の口座に5,000円送金します。

ネイティブトーク!詳細はコチラ



横田力からのメッセージ

英語が話せるって、本当に素晴らしいことです。

私も英会話をマスターして視野が広がったというか、
大袈裟でなく世界観が変わったような気がしました。

また、自信のようなものが芽生えた気がしたことも覚えています。
英語が話せるようになって、英語圏の友人、知人も増えました。

異文化の人と話すって、楽しいです。
違う価値観を吸収することは、自分自身に深みが出てきたような気がします。

また、私は長らく英語教師を生業としてきました。
これまた、楽しく、やりがいのある仕事です。

英語が話せなかったら、
つまらない人生だろうと、今本気で思っています。


あなたも、
きっとご自身の英語力をなんとかアップさせたいのでしょう。

なぜ、あなたは高い英語力を身につけたいのでしょうか?

昇進のため。
企業に採用されるため。
ビジネスでネイティブと付き合わなくてはならなくなったため。
通訳なしで英語圏の国を旅行したいため。
ネイティブと恋人関係としてお付き合いしたいため。
英語が話せたらカッコいいだろうなと思ったから。

私は、
「英語が話せたらカッコいいだろうなと思ったから」というのが
英会話学習を始めるきっかけでした。

真面目に英会話をマスターしよう、
あるいは必要に迫られて英語を勉強している人にとっては、
不謹慎に見えるかもしれません。

しかし、結局「話せたもん勝ち」です。

英語学習は、結果が全てです。

話せるようになれば、日常生活であっても、ビジネスであっても、
きっと今までの暮らしよりも幅が広がるでしょう。

一方、話せるようにならなければ、ストレスに苛まれ、
辛い毎日が続くかもしれません。

私は、あなたに本気で英会話をマスターしてほしいと思っています。

そのために重要なことは、再三申し上げているように
日常会話レベル=中級レベルの英語力を
早期に獲得することです。

そのために、私は勉強法と3つのプログラムを用意しました。

私を含め、5,000人以上の方を
英語における成功者に引き上げてくれたものです。

naitibutalk1.jpg

naitibutalk2.jpg

この3点は、英語学習における真理と言えるでしょう。

事実、この3つを信じてトレーニングして、
英会話をマスターしたが続出しています。

1日20分なんて、どんなに忙しい人でも、
勉強嫌いな人でも確保できる時間だと思います。

また、1か月半で効果が出るわけですから、
「それなら、自分にもできる」と思ってもらえるはずです。

再三申し上げてきましたが、
英会話をマスターするために一番重要なことは
中級レベルの英語力をいち早く身につけることです。

ここでご紹介したプログラムは
「どうすれば中級レベルの英語力を早期に手にすることができるか」
ということにこだわりぬいて作成しました。

中級レベルの英語力を身につければ、上級レベル、
つまりネイティブ並みになることは意外と簡単です。
新しいフレーズもスイスイ吸収できるようになります。
ヒアリングやスピーキングの力も、急上昇するようになります。

今回のプログラムは、
あなたに早期にそうなっていただくために作成したものですが、
「中級レベルを超えて、一気にネイティブレベルの英語力も手にしてしまいたい」と
思われるかもしれません。

よって今回特別に、下記3点を無料でお贈りします。


ネイティブトーク!詳細はコチラ

タグ:英語勉強法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - 英会話上達の最速学習法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます